top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

本田圭佑を見切った「長友佑都」金髪を薄毛隠しとイジられる

SmartFLASH

 

 決勝トーナメント進出を決めた日本代表のなかで、微妙な立場に追いやられてしまっているのが本田圭佑だ。

 

 

「本田はバスでの移動中も孤立しており、後部座席に一人ぽつんと座っていて、話しかけるなオーラを発している。2人一組の練習でも声をかける選手はほとんどおらず、槙野智章が唯一の相手。チーム内で完全に孤立している状態」(サッカーライター)

広告の後にも続きます

 

 本田といえば、歯に衣着せぬ発言で「チームの顔」として君臨してきたが、2014年ブラジルW杯で、惨敗後に発した言葉が孤立のきっかけだった。

 

「本田は『川島がポジティブだったら結果が違った』と、敗因が川島だったとコメントした。それ以来、2人は直接会話を交わすことはないし、本田の発言にドン引きした選手も多かった」(同前)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル