top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉田大八監督『騙し絵の牙』大ヒットに感謝を込めて“ダマキバ感謝祭”イベント開催!&大泉洋 生誕 48 年をお祝い!今後の抱負は「かっこいい大人になる!」

cinefil

フォトセッションを目前に、マイクを回収するスタッフが姿を見せると「写真を撮るときもマイクを持っていたい」「喋っていたい」と話す大泉。 普段はマイクを置いて写真撮影をするのだが誕生日という事もあり今回は特別にマイクを持ちながらフォトセッションをすることに…! 写真撮影中にはマスコミに向けて「ちゃんと記事にしてくださいね〜。帰って家族に写真見せるだけじゃだめですよ」としっかりと今日のイベントが取り上げられるよう声がけを行っていた。

最後に大泉は「やりたいこと、好きなことを探して必死になって懸命に生きる大人の物語。観終わった後にすがすがしい気持ちで頑張る気持ちの湧く作品だと思う。春ということで新しいことを始める方や、学生の皆さんにも刺激になると思うので沢山観ていただきたい」 と力を込め、更なるヒットに期待を込めて、舞台挨拶は幕を閉じた。映画は大ヒット上映中。

『騙し絵の牙』【キャラクター予告】

広告の後にも続きます

【ストーリー】最後に笑うのは誰だ!? 全員クセモノ!仁義なき騙し合いバトル、遂に開幕!
大手出版社「薫風社」に激震走る!かねてからの出版不況に加えて創業一族の社⻑が急逝、次期社⻑を巡 って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社の お荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集⻑・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立た される…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた!嘘、裏切り、リーク、 告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き 込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!?■監督:吉田大八

監督:吉田大八
脚本:楠野一郎 吉田大八
原作:塩田武士「騙し絵の牙」(角川文庫/KADOKAWA 刊)

出演:大泉洋 松岡茉優
宮沢氷魚 池田エライザ/斎藤工 中村倫也 佐野史郎 リリー・フランキー 塚本晋也 / 國村隼 木村佳乃 小林聡美 佐藤浩市
©2021「騙し絵の牙」製作委員会
配給:松竹

大ヒット上映中!

映画『騙し絵の牙』公式サイト | 3月26日(金)全国公開

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル