top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

古川慎 インタビュー:初のオンラインライブ開催「ステージという劇場で、どんな物語をお届け出来るだろうか」

SPICE

古川慎が、初のオンラインライブ『MAKOTO FURUKAWA Streaming Kinema "from fairytale"』を2021年4月18日に開催する。イープラス「Streaming+」でも配信される本公演は、2020年12月にリリースした1stアルバム『from fairytale』をひさっげて行われる、初のワンマンライブだ。

SPICEでは、本公演への意気込みをインタビュー! 古川が「欲が増えた」と語る1stアルバム『from fairytale』や、自身にとってのライブの魅力について語ってもらった。

★記事の後半には、サイン色紙が当たるプレゼント情報も!

【インタビュー】ステージという劇場で、どんな物語をお届け出来るか


広告の後にも続きます

――ついにソロライブが開催されますが、改めて音楽活動を振り返ってみていかがですか?

CDデビューをさせていただいた当初は、とにかく一枚一枚が挑戦の積み重ねでした。「いつかソロライブができたら」というのも、まだまだ夢物語で。「こうなったらいいな」という想いはあるものの、自分でも辿り着く先がどうなるかわかっていなかったんです。だから、2ndシングル『地図が無くても戻るから』で『ワンパンマン』のEDを、3rdシングル『本日モ誠ニ晴天也』で『啄木鳥探偵處』のOPを歌わせていただけると聞いた時は驚きましたし、とても嬉しかったです。4月のライブを終えた後がどうなるかはまだ僕自身もわからないですが、その時々で見えたもの、気づいたことを吸収して、いただいた機会にひたすら全力で挑戦していきたいと思っています。​

――確かに、毎回全力だからこそ、まったく違う方向や濃い世界観を見事に表現されていますよね。

濃い世界観と言っていただけるのは、自分の中で型や方向性を限定していないからかもしれません。楽曲ごとに違った世界や表情をお見せできるのが、僕のひとつの強みなのかなと思います。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル