top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「雷落ちた!」のツイートは要注意? 居場所が特定される危険性もあるらしい

Pouch[ポーチ]

「雷落ちた!」のツイートは要注意? 居場所が特定される危険性もあるらしい

局地的なゲリラ豪雨や突然の雷。そして空にかかった美しい虹……。

変わった気象現象が起こると「雷すごい!」「虹が出てる」などとツイッターやインスタグラムが賑わいます。

だけどその投稿、大丈夫……?

【雷で「特定しました」】

雷の鳴る日に、Twitterでトレンドに入っていた「雷」というキーワードをクリックすると……

「雷が落ちた」という報告ツイートや雷を撮影した画像に混じって気になるツイートがいくつか。

広告の後にも続きます

「停電とか雷とか、住所特定できる可能性あるからツイートするときは全人類気を付けようね……」
「超ピンポイントで雷雨になっており、雨雲レーダーと雷ヤバいツイート照らし合わせれば大まかな住所特定出来ちゃうので気をつけて下さい…!」

えっ、雷で住所が特定……? なんだかゾッとする話ではないですか。

冗談っぽく書いてはいるけれど、他にも「いま雷鳴ってるって書いた人がどの辺に住んでいるかわかった」などというツイートがちらほら。

【実際に気象庁の雷レーダーを見てみると…】

たしかに天気予報で雨雲レーダーを見れば、今どのあたりに雨が降っているかはわかります。

問題は雷です。

そこまでピンポイントで雷が落ちた場所がわかるものなのでしょうか……?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル