top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミック・ジャガー、ヒース・レジャーが惚れた史上最もパンクな伝説の反逆者、ネッド・ケリーの素顔に迫る映画『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』公開!

cinefil

©PUNK SPIRIT HOLDINGS PTY LTD, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, ASIA FILM INVESTMENT GROUP LTD AND SCREEN AUSTRALIA 2019

©PUNK SPIRIT HOLDINGS PTY LTD, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, ASIA FILM INVESTMENT GROUP LTD AND SCREEN AUSTRALIA 2019

STORY
19世紀、オーストラリア。貧しいアイルランド移民の家庭に育ったネッド・ケリー。頼りにならない父の代わりに、幼い頃から、母と6人の姉弟妹を支えてきたが、父の死後、生活のため母はネッドを山賊のハリー・パワーに売りとばす。ネッドはハリーの共犯として10代にして逮捕・投獄されてしまう。出所したネッドは、娼館で暮らすメアリーと恋に落ち、家族の元に帰るが幸せも長くは続かない。横暴なオニ ール巡査部長、警官のフィッツパトリックらは、難癖をつけてはネッドや家族を投獄しようする。権力者の貧しい者への横暴、家族や仲間への理不尽な扱い。自らの正義、家族と仲間への愛から、ネッドは弟らや仲間たちと共に“ケリー・ギャング”として立ち上がり、国中にその名を轟かすおたずね者となっていく…。

監督・製作:ジャスティン・カーゼル『アサシン クリード』
脚本:ショーン・グラント『スノータウン』
原作:ピーター・ケアリー「ケリー・ギャングの真実の歴史」
製作:リズ・ワッツ『アニマル・キングダム』、ハル・ヴォーゲル『エンドゲーム』
撮影:アリ・ウェグナー『レディ・マクベス』
音楽:ジェド・カーゼル『ジュピターズ・ムーン』
編集:ニック・フェントン『アメリカン・アニマルズ』
プロダクションデザイン:カレン・マーフィ『アリー/スター誕生』

出演:ジョージ・マッケイ『1917 命をかけた伝令』/ニコラス・ホルト『マッドマックス 怒りのデスロード』/ラッセル・クロウ『グラディエーター』/チャーリー・ハナム『パピヨン』/エシー・デイヴィス『真珠の耳飾りの少女』/ショーン・キーナン『ドリフト』/アール・ケイヴ/トーマシン・マッケンジー『ジョ ジョ・ラビット』

広告の後にも続きます

2019年/オーストラリア=イギリス=フランス/英語/125分/ビスタサイズ/原題:True History of the Kelly Gang/PG-12
配給:アット エンタテインメント
後援:オーストラリア大使館
©PUNK SPIRIT HOLDINGS PTY LTD, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, ASIA FILM INVESTMENT GROUP LTD AND SCREEN AUSTRALIA 2019

6/18(金)、渋谷ホワイトシネクイント、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー!

http://kellygangjp.com

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル