top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ラウンドアバウト(環状交差点)のルールと走り方!ウインカーはいつ出す?

MOBY

ラウンドアバウトって何?どんな意味?

ラウンドアバウト
©altitudedrone/stock.adobe.com

ラウンドアバウトとは交差点の1種です。道路がリング状になった交差点の事で、信号機が無いことが特徴です。環状交差点とも呼ばれます。

現代的なラウンドアバウトのルールは、1960年代にイギリスで制定され、ヨーロッパやアメリカに広がっていきました。

日本でも2014年9月1日から本格的な運用が開始されています。以前から環状の交差点はロータリー交差点として存在していましたが、イギリスから始まった現代的ラウンドアバウトとしての法律は制定されていませんでした。

しかし2013年に道路交通法で以下のように環状交差点の定義と交通方法が定められ、2014年9月1日から施行されました。

車両の通行の用に供する部分が環状の交差点であつて、道路標識等により車両が当該部分を右回りに通行すべきことが指定されているものをいう。

道路交通法第4条第3項による環状交差点の定義

広告の後にも続きます

●円形平面交差点のうち、環道の交通が優先されるもの
●環道交通は時計回りの一方通行、信号や一時停止の規制を受けない
●環道に流入する車両は徐行し、環道に通行車両がなければ一時停止なしに流入可能

道路交通法第4条第3項による環状交差点の定義

ラウンドアバウトの標識

ラウンドアバウトの道路標識
©YK-image/stock.adobe.com

ラウンドアバウトは、標識では「環状交差点」という表記で示されています。

国内でラウンドアバウトが設置されている箇所はまだ多くはありませんが、いざラウンドアバウトを通行する時に迷わなくてすむよう、あらかじめ交通ルールを学んでおきましょう。

勘違いしやすい・知らなかった道路標識ランキング&間違いやすい標識TOP3

ラウンドアバウトを通行する際のルール

出典:https://www.pref.yamanashi.jp/

ラウンドアバウトを通行する際のルールは以下の通りです。

  1. ラウンドアバウト(環状交差点)内を通行している車両が優先
  2. あらかじめできる限り道路の左端に寄り、徐行して侵入
  3. ラウンドアバウト内は右回り(時計回り)に通行し、出来る限りラウンドアバウトの測端にそって徐行する
  4. ラウンドアバウトを出る時は、左ウインカーを出し、ラウンドアバウトから出るまで継続

1にあるように、ラウンドアバウト内を通行している車両が優先です。通行中の車を妨げないようにしましょう。

ラウンドアバウトに侵入する位置には「ゆずれ」の法定外表示が設置されている場合がありますので、よく確認しましょう。法定外表示とは、標識令で定められたもの以外の表示、看板などで、交通を円滑に図るため、ある程度統一されたものです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル