top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フワちゃん、人生初の人間ドッグ「頭痛を治したら声質が変わる」と診断され驚く

SmartFLASH

 

 フワちゃんが、4月1日放送の『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)で、人生初の人間ドックを受診した。

 

 カレーライス、ツナマヨにも砂糖をかけて食べるフワちゃんは、大の甘党だけに健康状態を不安視。

 

広告の後にも続きます

「笑うとオシッコ、もれちゃう」と普段から悩んでいた尿もれは、「腹圧性尿失禁の可能性が高い」と診断され、せき、笑いなどでお腹に力がかかったとき、「骨盤底筋が緩んで、尿道を閉じる力が弱くなって起こる」と指摘される。骨盤底筋を鍛えるため、肛門に5秒間力を入れ緩めることを10回繰り返すようにアドバイスされ、その場でおこなうも、フワちゃんは「リラックスしているときに何回かもれちゃった」と明かしていた。

 

 

 頭痛にも悩んでおり、その原因は「副鼻腔炎」だった。頭部のMRI検査で右目の上あたりに見つかった白いかたまりが「膿」で、それが頭痛につながっていた。薬で治療でき、医師から「しっかり治療すると声質が変わる」と診断されると、鼻声気味なフワちゃんは「ウソでしょ、この声キャラだと思っていたのに」と驚いていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル