top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ベランダ菜園におすすめの野菜&ハーブ #11】4月はトマトを植えよう!

macaroni

教えてくれる人

てしま農園 代表 / 龍 慶介さん

自衛隊のパイロット、大手広告出版会社と異色の経歴を経て、10年前に農業の世界へ。“植物のプロとお客様をつなぐ”をコンセプトとした『てしまの苗屋』を立ち上げる。初心者の方に植物を育てることの楽しさを伝えたいと、苗の丁寧な育成はもちろん、購入される方への説明や相談にも積極的に対応。失敗しにくい苗の販売と育成に力を注いでいる。

植物への愛情たっぷりの龍さんに、4月のベランダ菜園におすすめの野菜&ハーブと基本的な知識やアドバイスをいただきました。

てしまの苗屋|公式オンラインショップ

いよいよ全国に向けて出荷がスタート!

編集部「桜も開花がはじまりましたね」

龍さん「日に日に暖かくなり、すっかり春めいてきましたよね!虫たちの活動開始と共に、てしま農園でも3月末から農家を中心とした出荷作業が本格化してきました。シーズンに合わせて沖縄から北海道まで全国各地の方々が、うちのネット販売を利用してくださっていますよ」

4月におすすめの野菜は「トマト(CFプチぷよ)」

広告の後にも続きます

トマト(CFプチぷよ)

編集部「4月におすすめの野菜を教えてください!」

龍さん「だいぶ暖かくなり気温が安定してきたので、今月はぜひトマトを植えましょう。トマトを含めた果菜類は、最低気温が10度を下回らなくなった時期が植えどきなんです。

寒の戻りの心配がない、特に4月下旬頃は初心者の方が一番植えやすい時期だと思います。ポリ袋などで寒さ対策ができる方なら、4月中頃でも大丈夫ですよ。トマトは水分が苦手なので、梅雨が来る前に最初の実をつけさせるのが一番のポイントですからね」

編集部「それも考えたタイミングなんですね!実は私、トマトが苦手なんですが……」

龍さん「トマトってたくさん品種があって、トマトが苦手な人でも食べられる糖度の高いものもあります。特に最近出はじめた『CFプチぷよ』という品種は、グミのような触感でとても食べやすいと人気ですよ。今回はこちらを育てましょう!」

トマト(CFプチぷよ)を上手に育てるには?

最適な環境と植え付け方法

編集部「トマトはどんなプランターに植えるとよいですか?」

龍さん「トマトは土の量と収穫量が比例するので、深みのある大きめのプランターに植えるとよいです。一般的な30cm幅の横長のものなら1つのプランターに対して1つの苗、といった感じです。

トマトの茎はいろいろな伸ばし方があるんですが、初心者でも簡単にできるのは1本の茎で育てる方法です。苗に対して垂直に150cmくらいの支柱を立てて、麻紐を使いながらまっすぐ伸びるように誘導します。

強風が入り込む場所の場合は、転倒防止として3本の支柱で支える方法もあります。この場合も、麻紐を使って支柱のまわりに巻き付くように誘導しましょう。ある程度伸びたら、茎の先をカットする『摘芯』をおこないます」

TOPICS