top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水溜りボンド、登録者数が5カ月半ぶりにプラスに 復活の兆しか

yutura

水溜りボンド」(登録者数418万人)のチャンネル登録者が、5カ月半ぶりにプラスに転じました。

登録者数は22万人も減少していた

水溜りボンドは昨年10月30日、自身がMCを務めるラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』のイベントチケットが即日完売とならなかったことを「めちゃくちゃ悔しい」と発言。
これにファンからの批判が殺到し、動画の低評価は80%近くに達しました。

2020年の春頃から横ばいだったチャンネル登録者数は、この後、減少を続けていくことに。
3月22日には登録者数は416万人まで減少。
昨年8月のピーク時(438万人)から22万人も減少する結果となりました。
再生数も伸びず、水溜りボンドが“オワコン”と呼ばれることも多くなってしまいました。

関連記事
水溜りボンド、イベント発表も即完売せず「めちゃくちゃ悔しい」。ファン困惑で異例の低評価に
水溜りボンドはオワコンなのか?

5カ月半ぶりに登録者が増加

そんな中、3月27日、水溜りボンドのチャンネル登録者が1万人増加しました。
プラスになったの昨年10月11日以来、実に5カ月半ぶりです。
さらに4月1日にも1万人増加。復活の兆しが見えているのかもしれません。

広告の後にも続きます

水溜りボンドは、2021年に入り、6年間続けた毎日投稿を終了。
心機一転を図ったものの、登録者数の減少は止まっていませんでした。

復調のキッカケは、3月22日から期間限定で復活した毎日投稿のようです。
(関連記事「水溜りボンド、2週間限定で毎日投稿を再開。登録者数はピーク時から20万人減少」)

今回の毎日投稿では、さまざまな人気YouTuberとのコラボ企画を投稿している水溜りボンド。
“今最も勢いのあるYouTuber”といわれる「コムドット」(登録者数162万人)とのコラボ動画が109万再生、「おるたなChannel」(同239万人)、「スカイピース」(同320万人)とのコラボ動画は、165万再生を獲得しています。
100万再生突破は、1月7日の動画以来です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル