top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【公式】YG側、G-DRAGONの軍病院の特恵疑惑報道に「最初の報道は悪意的…特恵は全くない」

ワウコリア


韓国男性グループ「BIGBANG」G-DRAGON(本名:クォン・ジヨン)に軍病院の特恵疑惑が浮上した中、所属事務所であるYGエンターテインメントがこれを否定した。

YGエンターテインメントは25日、「G-DRAGONは最近、足首の手術後、軍病院でリハビリ治療中だと聞きました。 面会はほとんどが家族や親戚が中心で、所属会社の関係者はいませんでした」と釈明した。

続けて「家族に確認した結果、報道は非常に悪意的で事実ではないとのことです。特恵は全くなく、大佐室は病院に存在せず、正常な手続きと基準により入院したそうです」と説明した。

以下、YGエンターテインメントの公式立場。

こんにちは。

広告の後にも続きます

YGエンターテインメントです。

G-DRAGONの軍病院特恵疑惑による、あるメディア報道に対する公式立場をお伝えいたします。

G-DRAGONは現在、軍人の身分であるため事実確認をする上で、多少時間がかかった点をご理解願います。

G-DRAGONは最近、足首の手術後、軍病院でリハビリ治療中だと聞きました。面会はほとんどが家族や親戚が中心で、所属事務所の関係者はいませんでした。

家族に確認した結果、報道は非常に悪意的で、事実ではないとのことです。さらに特恵は全くなく、大佐室は病院に存在せず、正常な手続きと基準により入院したそうです。

G-DRAGONは入隊前から肩の脱臼とワールドツアー当時、足首が頻繁にくじいて痛みを訴えていたが、軍の訓練中に状態がさらに悪化しました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル