top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

次期新型ランクル300の国内最新情報!ディーゼル復活は確実か

MOBY

ディーゼルエンジン復活の可能性大!

型式とディーゼルエンジンの存在は既に流出している
出典:toyota-tech.eu

以前から予想されていたディーゼルエンジン復活の話ですが、ほぼ確実といっていいでしょう。

トヨタディーラーの方から得た情報によると、やはりガソリンとディーゼルが設定されるとのこと。

エンジンはそれぞれガソリン車が3.5LのV6ツインターボ、ディーゼルは3.3LがV6ターボを搭載するとのことで、以前のリーク情報ともおおよそは一致しています。

ただ、以前存在が噂された4.0LのV6自然吸気エンジンに関する話はなく、国内では搭載されないか、もしくは存在しない可能性が高いといえるでしょう。

出典:モルドバ知財財産庁

ちなみにこちらもすでにお伝えしている情報ですが、レクサスのLXにもディーゼルモデルと思われる商標が新たに登録されています。

レクサスが「LX600」を特許庁に登録!ランクル300との関係性はいかに?

グレードは新たに2種類が追加、計5種類?

広告の後にも続きます

読者からの情報によると、ランクル300のグレードは5つで、新たに「GR-S」と「VX」の2つが追加される可能性があるとのこと。

現行のグレードと合わせたときの上限関係は以下表のとおりです。上に行くほど高いグレードとなります。

グレード名新規追加
GR-S
ZX
VX
AX
GX

現行の最高グレードであるZXに代わり、新たにGR-Sが最上位となるようです。快適性を高めた豪華仕様の5人乗りと、乗車人数を重視した7人乗りの2種類が存在するとの噂も。

現行の200系に設定されている8人乗りに関する情報はありませんでした。

この投稿をInstagramで見る

أسرار السيارات cars_secrets(@cars_secrets)がシェアした投稿

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル