top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

年収1億円稼ぐ人は電話に出ない? 実業家・春木開の主張に賛否両論

yutura

2021年3月22日、「春木開」(登録者数5.9万人)が「年収1億円の人の習慣 #Shorts」を公開。
春木が語る「年収1億円の人の習慣」に賛否両論集まっています。

“キャバ王”こと春木開

春木は、“キャバ王”の異名で知られる実業家・インフルエンサー。
大学在学中にネイルサロンを起業、現在は低糖質のシャンパン『ドラゴンシャンパン』のプロデュースなど、さまざまなビジネスを手掛けているようです。

春木は昨年10月、ツイッターで投稿した文章が他のYouTuberの“パクり”だとし、物議を醸しました。
さらに同月発表した“インフルエンサー養成スクール”の価格があまりに高額だとして物議、養成講座の開校は取りやめとなっていました。
(関連記事:“キャバ王”春木開のインフルエンサー養成講座に入会したYouTuber、直後に330万円のアップグレード勧められる

「年収1億円の人」は電話に出ない?

春木は「年収1億円の人の習慣」を、60秒の短い動画“Shorts”でコント調に説明。

広告の後にも続きます

年収300万の人は、全ての電話に出る。
年収1000万の人は、大事な電話にだけ出る。
年収1億円の人は、電話に出ない

と語りました。

春木は、「稼いでない人ほど、LINEで済む内容を電話してくる」と指摘。
また、いきなり電話してくる人のことを「人の家にノックなしで土足で入ってくるようなもん」と揶揄しました。
加えて自身は電話をかける前に、LINEで「今お電話大丈夫ですか?」と連絡を入れることを習慣づけている、とも話しています。

サラリーマンと違い、平日・休日(ON・OFF)の切り替えという概念がない実業家にとって、突然電話がかかってくると「ちょっとだるい」と説明する春木。
最後に

 ただな、電話じゃないと気持ちが伝わらないコミュニケーションの場合もあるから、その棲み分けだけはしないといけないから、そこは大切にしとけよ!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル