top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オルガン式ペダルとは?吊り下げ式と比べたメリットやデメリットについて

MOBY

オルガン式ペダルとは

マツダ CX-5のオルガン式ペダル
マツダ CX-5のオルガン式ペダル

「オルガン式ペダル」とは、自動車の床に設置されており、オルガンのペダルのように踏み込むことで作動する仕組みをしています。

構造が難しく、製造コストもかかるという理由から、現在オルガン式ペダルを持つ車は少なく、一部の高級車のみで採用されているのが現状です。

しかし、例外としてマツダは現在でも、主要車種にオルガン式ペダルを採用していることが知られています。

現在の主流は吊り下げ式ペダル

アクセルペダル ブレーキペダル
©Ju PhotoStocker/stock.adobe.com

現在、自動車で一般的に採用されているのは「吊り下げ式ペダル」です。

吊り下げ式ペダルはその名前の通り、上から吊り下げる形で設置されているペダルです。オルガン式よりも構造が簡潔で、製造コストも比較的低いことから広く普及しています。

【マツダの歴史と名車】コルク製造から無理と言われたエンジンを市販化するまで

オルガン式ペダルのメリット

マツダ MAZDA3 FASTBACK 100周年特別記念車 2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデル 
マツダ MAZDA3 FASTBACK 100周年特別記念車 2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデル 

①オルガン式ペダルは踏みやすい

広告の後にも続きます

オルガン式ペダルには、吊り下げ式ペダルよりも踏みやすいというメリットがあります。

吊り下げ式ペダルでは、ペダルを踏み込んだ際の軌跡が足の軌跡とは異なる場合が多く、車種によっては違和感を感じることもありますが、オルガン式ペダルでは踏み込んだ際の軌跡が足の軌跡と同じなので、初めて乗る車種でも違和感なく踏み込むことができるのです。

また、つま先で踏み込む吊り下げ式ペダルと違って、オルガン式ペダルは足全体を使って踏み込むので、踵が安定するというメリットもあります。

②オルガン式ペダルはアクセルコントロールがしやすい

オルガン式ペダルは吊り下げ式ペダルと比べて、ペダルを踏み込むのに必要な力が大きいので、その分ペダルを踏み込み過ぎることが無く、アクセルコントロールが容易になります。

速度を一定に保つことができるので、安全運転にもつながるのです。

③オルガン式ペダルは踏み間違えが起きにくい

吊り下げ式ペダルでは、つま先によってペダルコントロールを行うので、慣れていないとアクセルとブレーキを踏み間違える人もいますが、オルガン式ペダルでは左右の足をしっかり踵までつけてペダルを踏むので、アクセルとブレーキの踏み間違えが起きにくくなっています。

マツダ3全タイプ試乗した筆者がおすすめするカーライフ・お好み別グレード5選

オルガン式ペダルのデメリット

マツダ CX-5
マツダ CX-5

①オルガン式ペダルはコストがかかる

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル