top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小学生YouTuberゆたぼん、卒業証書を破り物議

yutura

2021年3月25日、小学生YouTuber「ゆたぼん」(登録者数12万人)が「卒業証書を破ってみた【プレゼント】」を公開しました。

卒業証書を真っ二つに

前日に公開した「校長室でひとり卒業式してきた」で、小学校卒業を報告したゆたぼん。
髪を染めていたため卒業式への出席は許されず、校長室でおこなわれた”ひとり卒業式”で卒業証書を受け取っていました。
(関連記事「小学生YouTuberゆたぼん、卒業式出席を許されず 髪を染めていたため」)

今回の動画は、冒頭から

人生は冒険だー!!

広告の後にも続きます

と叫びながら証書を破り、画面外に投げ捨てるところから始まります。

その後、ゆたぼんは「尾崎豊」の「卒業」を熱唱。
曲に込めた思いは語っていませんが、「卒業」といえば「この支配からの卒業」というフレーズに代表される、大人への反発を歌った名曲。ゆたぼんはこれを自身に重ねたのかもしれません。

また、ゆたぼんは小学2年生のときの担任の先生からのお祝いのメッセージを紹介し、

2年生のときのこの先生が俺は大好きで、サッカーとかもして楽しかった!(中略)今は学校に行ってないけど、もっともっと楽しく過ごしてるからいいねんけどな!

と登校していた当時を振り返るととともに、不登校の現在にも後悔はないと自信をもって語っています。

卒業証書を破りには批判も

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル