top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

赤・黒・黄色、3種類の味わい「焼きカレーパン」ホテルのパン職人とシェフが開発

広島ニュース 食べタインジャー

JR広島駅の北口にあるホテルグランヴィア広島に、3種類の見た目もカラフルな焼きカレーパンが登場。

3種の「焼きカレーパン」は、ホテルグランヴィア広島のシェフとパン職人が一緒に開発。黒・黄・赤と3種類の焼きカレーパンは、それぞれ異なるカレーの味を楽しめます。

グランヴィアBLACK(ブラック) まろやかなカレー味のあとに辛さが追いかけてくるスパイシーな味わい 。玉葱と小麦粉をじっくり炒めたビーフカレーを、竹炭を使用したパン生地で包んだ。 グランヴィアYELLOW(イエロー) 豚の挽肉とスパイスをブレンドしたキーマカレーパン。様々なスパイスが香る定番の美味しさで、パン生地にはカボチャピューレを使用。 グランヴィアRED(レッド) ホテル2Fの中国料理「煌蘭苑」で人気のエビチリを、ホテルカレーと調合。パン生地には、トマトとビーツを使用。

価格は1つ270円で「3種食べ比べセット」は720円(いずれも税込)で、ホテル2Fのパティスリー「ディッシュパレード」で購入できる。焼きカレーパン3種の食べ比べがセットになった宿泊プランもあり。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル