top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

湯の山温泉 しだれ桜が見頃へ!夜桜ライトアップと昼間の風景

広島ニュース 食べタインジャー

湯の山温泉のしだれ桜が見頃を迎えています。このしだれ桜は、高さ約18メートル、幹回りは約265センチの大きく立派な一本桜。

湯の山温泉(ゆのやまおんせん/広島市佐伯区湯来町)の入口近くで、民家の庭先に咲いています。このエリアでは、桜スポットとして夜はライトアップもされ人の目を楽しませていますが、個人が所有している桜だそう。

現地の石碑には以下のように案内されています。

このしだれ桜は、当翠和園の創始者である故 竹下新男(平成17年12月 99歳で死去)が26歳(昭和7年)の時、10cmほどの幼苗をこの地に植えたものです。かつて当湯来町大字和田字向吉管堂屋敷の素封家 小田家に、しだれ桜の老巨樹があり(のちに枯損)その老巨樹が実らせた種が芽生えたものを、故小田初人氏よりもりい受けたと伝えています。 翠和園々主敬白

このことから、通称「竹下桜」とも呼ばれているようです。

湯の山温泉の入口を上がっていくと、橋の手前にあるお好み焼き店「はんなり」(湯来町大字和田143−1)があり、このお店の裏手に咲いています。

広島市・湯来町で、湯の山温泉のしだれ桜(竹下桜)がほぼ満開へ

広告の後にも続きます

2021年の春、全国でも開花宣言のトップバッターとなった広島県。広島市佐伯区湯来町にある湯の山温泉のしだれ桜の開花も、過去最速だったよう。

3月23日の時点ですでに9分咲きといった感じで、ほぼ満開になっています。その様子は以下の動画より。

小高い場所にはベンチや案内板も設置されており、次々と見物客がやってきます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル