top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「薔薇王の葬列」ティザービジュアル&スタッフ発表! シェイクスピアの史劇を原案とするダークファンタジー

アニメ!アニメ!

「薔薇王の葬列」ティザービジュアル&スタッフ発表! シェイクスピアの史劇を原案とするダークファンタジー

TVアニメ化が発表されていた『薔薇王の葬列』のティザービジュアルが公開。あわせて、メインスタッフ情報も発表された。

『薔薇王の葬列』は、シェイクスピアの史劇「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案に、菅野文が「月刊プリンセス」(秋田書店)にて連載中のダークファンタジーだ。
舞台は、白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す、中世イングランドの薔薇戦争時代。
男女両方の性を持つという秘密を抱え、己を呪うヨーク家三男・リチャードが、残酷な運命に導かれていく様子を描いている。

TVアニメ版では、監督を鈴木健太郎(TVアニメ『殺戮の天使』ほか)、シリーズ構成・脚本を内田裕基、キャラクターデザインを橋詰力、アニメーション制作をJ.C.STAFF(『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII』ほか)が担当することとなった。
現時点ではキャストは未発表。続報を待ちたい。

『薔薇王の葬列』は、2021年秋放送予定。

(C)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

TOPICS

ランキング

ジャンル