top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

方言を話すキャラといえば? 3位「銀魂」坂本辰馬、2位「ラブライブ!サンシャイン!!」花丸! 関西弁、土佐弁、薩摩弁…多彩な方言を操るキャラがランクイン♪

アニメ!アニメ!

方言を話すキャラといえば? 3位「銀魂」坂本辰馬、2位「ラブライブ!サンシャイン!!」花丸! 関西弁、土佐弁、薩摩弁…多彩な方言を操るキャラがランクイン♪

アニメやゲームには、特定の地域でのみ使われる方言で喋るキャラクターがよく登場します。

漫才やバラエティ番組でお馴染みの関西弁をはじめ、使われる方言はさまざま。中には実在しない方言を駆使するキャラクターもいて、作品を盛り上げています。そんな方言を使うキャラの中で最も印象的なのは誰なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では「方言を話すキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。3月7日から3月14日までのアンケート期間中に253人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■関西弁、土佐弁、薩摩弁… 多彩な方言を操るキャラがランクイン!
第1位
1位は『名探偵コナン』の服部平次。支持率は約11パーセントでした。



西の高校生探偵である服部平次には「平次の関西弁が大好きです。幼馴染の和葉との掛け合いは聞いていて楽しいです。“なんやて”や“せやかて”などは思わず使いたくなります(笑)」や「声優の堀川りょうさんが大阪府出身なので、平次の関西弁は違和感なくてとても聞き心地が良い」、「方言を喋っていることで、コナンとの会話がより魅力的になっていると思います!」といったコメントが寄せられました。

第2位
2位は『ラブライブ!サンシャイン!!』の国木田花丸。支持率は約7パーセントでした。



読者からは「語尾に“ずら”と付けて話すのが可愛い! 本人の素朴で飾らない雰囲気にも似合ってると思います」や「“ずら”を出さないように気をつけているのにポロッと出てきてしまうところが可愛い」と喋り方がキュートだというコメントが寄せられています。幼馴染の津島善子から「ずら丸」と呼ばれていることも印象に残る理由でしょう。

第3位
3位は『銀魂』の坂本辰馬。支持率は約5パーセントでした。



坂本辰馬は快援隊の社長。語尾に“ぜよ”を付けるなど、特徴的な喋り方がインパクトのあるキャラクターです。読者からは「なんちゃって土佐弁だけどカッコイイから」や「笑い方が豪快すぎる」といったコメントが届きました。2021年に映画『銀魂 THE FINAL』が公開され、フィナーレを迎えたタイトルのキャラクターがトップ3に食い込みました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『デジモンアドベンチャー』テントモンには「地元が神戸だったので関西弁を喋るキャラがすごく印象に残りました。のちのち愛知県出身の櫻井孝宏さんが演じていたことを知って驚きました」。
『BLEACH』市丸ギンには「初登場時から何か裏がある危険人物と思わせる振る舞いでしたが、アニメでは遊佐浩二さんの妖艶な声と京都弁で、さらに不気味さが際立っていてすごかった」。



『ゴールデンカムイ』鯉登音之進には「小西克幸さんの薩摩弁がとにかくすごい。地元出身ではなく練習して身につけたものだと知ってビックリ」。

今回のランキングではキャラクターだけでなく、役を演じた声優の芝居に触れたコメントが多かったです。普段とは異なる演技を楽しめるところも方言を喋るキャラの魅力となっていることが再確認できるアンケートとなりました。

■ランキングトップ10
[方言を話すキャラといえば?]
1位 服部平次 『名探偵コナン』
2位 国木田花丸 『ラブライブ!サンシャイン!!』
3位 坂本辰馬 『銀魂』
4位 宮侑 『ハイキュー!!』
5位 市丸ギン 『BLEACH』
5位 白膠木簓 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』
5位 十龍之介 『アイドリッシュセブン』
8位 犬山あおい 『ゆるキャン△』
8位 東條希 『ラブライブ!』
10位 古賀朋絵 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
10位 鳴子章吉 『弱虫ペダル』

(回答期間:2021年3月7日~3月14日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


■ランキングトップ20
[方言を話すキャラといえば?]
1位 服部平次 『名探偵コナン』
2位 国木田花丸 『ラブライブ!サンシャイン!!』
3位 坂本辰馬 『銀魂』
4位 宮侑 『ハイキュー!!』
5位 市丸ギン 『BLEACH』
5位 白膠木簓 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』
5位 十龍之介 『アイドリッシュセブン』
8位 犬山あおい 『ゆるキャン△』
8位 東條希 『ラブライブ!』
10位 古賀朋絵 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
10位 鳴子章吉 『弱虫ペダル』
12位 相田彦一 『SLAM DUNK』
12位 エペル・フェルミエ 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』
12位 影片みか 『あんさんぶるスターズ!』
15位 生駒達人 『ワールドトリガー』
15位 麗日お茶子 『僕のヒーローアカデミア』
15位 北信介 『ハイキュー!!』
15位 草薙出雲 『K』
15位 博多藤四郎 『刀剣乱舞-ONLINE-』
15位 八十亀最中 『八十亀ちゃんかんさつにっき』
15位 綿谷新 『ちはやふる』

(回答期間:2021年3月7日~3月14日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

TOPICS

ランキング

ジャンル