『ジュラシック・ワールド』、日本に先駆けて公開された韓国で歴代オープニング記録更新
『ジュラシック・ワールド』、日本に先駆けて公開された韓国で歴代オープニング記録更新
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が6月6日、日本公開より一足先に韓国で公開された。韓国では初日に118万名を動員し、歴代オープニング記録を更新するという大ヒットを飛ばしている。
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は人気作『ジュラシック・パーク』シリーズの第5作目で、前作『ジュラシック・ワールド』の事件から4年後を描く。主演は前作と同じくクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードが務める。


映画振興委員の映画館入場券統合電算網によると、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は公開初日の6日、118万2026名の観覧数で、ボックスオフィス1位を記録した。

118万人のこの記録は、歴代最高オープニング記録を更新。暫定トップだった『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の98万52名を超える記録となった。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開初日のスクリーン数は1931箇所で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の 2460箇所より500あまり少ないスタートとなったにも関わらずのヒットとなり、公開前からの高い期待値がうかがえる。また、座席占有率64.9%、座席販売率は63.3%以上を記録し、現在の上映作中、最高の数値を記録しているという。

これで『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、韓国で歴代最高のオープニング、歴代洋画最高オープニング、夏公開作歴代最高のオープニング、6月の歴代最高オープニング、顕忠日歴代当日最高スコア、2018年最高のオープニング、シリーズ最高オープニングを記録するなど、全ての記録を塗り替えることとなった。

一方、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は日本では7月13日に公開予定だ。
(更新日:2018年7月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME