top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ぺこぱ松陰寺、芸人目指したきっかけは狩野英孝!?「これなら俺でもいける」

エンタメウィーク(芸能)

ぺこぱ松陰寺、芸人目指したきっかけは狩野英孝!?「これなら俺でもいける」

お笑いトリオ・ネプチューンがMCを務める「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)にお笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイが出演。松蔭寺が芸人を目指したきっかけやシュウペイとの出会いを語りました。

松陰寺は、中学時代「Mメガネ」というバンドを組み作詞・作曲も自身が担当していたという。その後、音楽の道に進みたいという思いから愛用のギターを持ち上京。しかし、20歳の頃音楽のレベルの違いを見せつけられた松陰寺は音楽の道を諦め、その時ふと目にしたお笑い芸人・狩野英孝のネタを見て「これなら俺でもいけるんじゃないか?」と思いお笑いの道に進んだといいます。

そして23歳の頃、渋谷の居酒屋で当時アルバイトをしていた「雑誌でしか見たことのないギャル男」のようなシュウペイと出会ったそう。そんなシュウペイに興味持ち、半年間口説きコンビを結成したと明かしていました。その後、番組では松陰寺がバンドマン時代に制作した楽曲「がんばれ立方体」が流れると、シュウペイからは「絶望的~!」というツッコミが。

ネット上では「Mメガネの楽曲おもしろいなww」「中学の時のバンドのテープはきついw」といった爆笑の声が寄せられています。

ぺこぱ松陰寺、相方・シュウペイに猛アタックするキッカケとなった一言(fumumu)

データ提供:タレントデータバンク
(狩野 英孝|1982/2/22生まれ|男性|A型|宮城県出身)

狩野英孝の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル