【インタビュー】総選挙で世界選抜入りを目指す「AKB48」小嶋真子と込山榛香を直撃!
【インタビュー】総選挙で世界選抜入りを目指す「AKB48」小嶋真子と込山榛香を直撃!
「第10回AKB48世界選抜総選挙」が6月16日、ナゴヤドームで開催される。今年は海外のグループも参加し、過去最多の339人が立候補。その投票シリアルナンバーカードが封入されたAKB48のニューシングル『Teacher Teacher』が5月30日に発売された。
今回は、来阪していたAKB48の小嶋真子と込山榛香にインタビュー!総選挙の速報結果が発表される2日前に、胸の内を聞いた。

小嶋真子「誕生日に速報発表がかぶちゃった (笑)」



――AKB48から、こちらのおふたりです!自己紹介をお願いします。

込山:「込山榛香です!」

小嶋:「小嶋真子です。よろしくお願いします!」


――よろしくお願いします!小嶋真子さんは、明後日5月30日が21歳のお誕生日ということで…。

小嶋:「そうなんですよ!やだーっ(笑)」


――やだーっていうのは、誕生日にニューシングルがリリースされるのはいいとして、総選挙の速報発表があるからですか?

小嶋:「ついに、かぶっちゃった(笑)毎年、総選挙がこの付近なので、いつかかぶるのかなぁって思ってましたけど、ちょっとイヤなんですよ。だって、速報の結果に左右されません?」

――そうですよねー。


小嶋:「(当日)劇場公演に出るので、複雑です。」


――この記事が掲載される頃には21歳になっている小嶋さんですが、サッカーが大好きで、サッカーの番組も担当されています。もうすぐW杯も開幕しますが、日本代表がどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね。

小嶋:「監督の交代とか、ちょっといろいろあったので、チームが上手くまとまればいいなと思うんですけど、ずっと代表を支えているメンバーもたくさん入っているので、そういう面では安心して、観ていられるのかなと思っています。」


――最近のツイッターをチェックしたんですけど、メイクポーチを持っていなかったそうで、ファンの皆さんからメイクポーチがたくさん届いたと。

小嶋:「いただきました!(メイクポーチを指差して)これを使っています。」


――あっ、ちゃんとしたメイクポーチですね。今までは、靴用の袋とか…。

小嶋:「ビニール袋とか(笑)」


――無事にメイクポーチをゲット出来たということで、心配していた横山由依さん、もう大丈夫です(笑)。


込山榛香が小嶋真子をタコさんウインナー呼ばわりする理由



――込山榛香さんはこの度、新チームKのキャプテンに就任されましたが、今はどんな心境ですか?


込山:「キャプテンになってから、今まで全然知らなかった、AKB48の運営サイドの事情とかをいろいろ聞くようになって、私たちメンバーが、アレしたいコレしたいとか、ファンの皆さんからの要望を、スタッフさんもすごく考えて下さっているんだなって知りました。だけど、AKB48って本当に大きなグループなので、簡単に動けないもどかしさとか、難しさを知って、組織を動かすことって大変なんだなって痛感しました。私もこれからチームKのキャプテンとして、みんなを動かすっていうのは全然自信がないんですけど、峯岸(みなみ)さんだったり、真子さんだったり、頼もしい先輩方の力を借りて、一緒に進んでいければと思います。」


――前キャプテンの峯岸みなみさんからのアドバイスは何かありましたか?

込山:「はい!コンサートを行ったさいたまスーパーアリーナで、チームKの曲を披露する時だったり、大きな節目の時に、いつも連絡を下さって、私はこみがやることを後押しするだけだから、好きなようにやってほしいって。すごく心強かったです。」


――込山チームKがどんなチームになるのか、私も楽しみです。今、込山さんの隣にいらっしゃる小嶋真子先輩のことを、タコさんウインナー呼ばわりしていると聞きました。

2人:「(笑)」

込山:「私、得意なんですよ。人を食べ物に例えるのが。」


――小嶋真子さんのどういうところがタコさんウインナーなんでしょう?

込山:「真子さんって、仕草とか声が、よりかわいいんですよ。ウインナーって、かわいいじゃないですか。そのウインナーの中でも、よりかわいいタコさんウインナーだ!って、思い浮かんだんです。」

小嶋:「そんな理由があったなんて知らなかった(笑)」

込山:「実はめっちゃ考えているんですよ(笑)」

小嶋:「タコさんウインナーっていう言葉しか聞いていなかったから(笑)。いろんなメンバーに、そういうニックネームを付けていて、それが的を射ているので、本とかで出してほしいですね(笑)」


『Teacher Teacher』は新感覚のかっこよさとセクシーさに注目!


――5月30日にニューシングル『Teacher Teacher』をリリース!聴きどころは?



小嶋:「この曲を、ゆいゆい(小栗有以)がセンターでやるっていうことに、すごく意味があるなって思います。曲調も踊りも新しいことを取り入れている部分が多くて、新鮮さもありつつ、新感覚のかっこよさ、セクシーさもあるので、そういうところに注目してもらえればと思います。ゆいゆいの表情がとにかく素敵なので、歌番組を観る度に、ゆいゆい…(拍手!)っていう感じです。」

――小栗有以さんが初センターということで、『ポニーテールとシュシュ』のような、爽やかな夏の王道アイドルソングかと思いきや、クールでセクシーな楽曲でした。


小嶋:「さすが秋元さんです。」

――いい意味で裏切られましたね。UtaTenは歌詞検索サイトなので、歌詞にもスポットを当てたいと思います。込山さんが特に好きな歌詞の部分を教えて下さい。

込山:「私が一番好きな歌詞は、‟いつも教えてもらってるけれど 愛について教えてあげるわ”です。先生って、自分より上の立場じゃないですか。だけど、そんな先生に、‟いつも教えてもらってるけれど 愛について教えてあげるわ”っていう、上からなところが好きです。」





総選挙で発揮される込山榛香の特殊能力



――「第10回AKB48世界選抜総選挙」が6月16日(土)に、ナゴヤドームで開催されます。小嶋さんは今年、立候補受付の締切11分前に届け出をされたそうですが。


小嶋:「(笑)そうです。鍵閉め(一番最後)狙いだって言われたんですけど、そういうわけじゃなくて、出馬するかどうか本当に迷っていて、何に対して重点を置くのかをずっと考えていたんです。結論として、ファンの皆さんと一緒に頑張ろう!楽しもう!っていうスタンスで出ようと決めました。」


――そうだったんですね(笑)。ただ、公式サイトで発表された公約では、16位以内にランクインすれば、SHOWROOMで(同じ事務所の)サンミュージック芸人七変化を披露すると。

小嶋:「はい、やります!文面だけじゃよくわからないと思うんですけど。」


――サンミュージック所属の芸人さんといえば、小島よしおさんとか。

小嶋:「あっ、小島よしおさんはやらないことにしたんですよ。」

込山:「裸ですもんね。」

小嶋:「マネできないです。」


――いや、別にそこまでコピーしなくても(笑)

小嶋:「七変化はビジュアルが重要なので、やめました。小島さんは(笑)」


――小島よしおさんに業務連絡でした(笑)。アピールコメントがYouTubeで公開されていますが、なぜ、しりとりで意気込みを言おうと(笑)

小嶋:「(笑)。マジメに語るのは違うなって。今年の総選挙は、そういうイメージじゃないなって思うし、だからといって、ふざけすぎるのも違うなって思ったので、どっちも融合させて、本気の意気込みをしりとりで言ったら、いいコラボなんじゃないかなと。その場で決めて、1回で撮りました。」

込山:「えーっ!?すごい!」


――あのしりとりは、完全アドリブですよね?

小嶋:「そうです!」


――「ニコニコしながら」って何回言うねんって、心の中でツッコミました(笑)

小嶋:「(笑)。なかなか大変でした(笑)」


――込山さんの公約も16位以内にランクインすれば、込山さんのインスタのカメラマンになれる権利を抽選で募集するということですが、この公約にした理由は?


込山:「今回、世界選抜総選挙なので、私のインスタグラムのフォロワーさんの割合を見た時に、日本が一番多かったんですけど、インドネシアが11%で、タイや香港の方もそれぞれ3%ぐらいいて、SNSで世界のファンの方と一緒に楽しみながら、盛り上げようと思って、インスタグラムのカメラマンになってもらって、それをアップして、その集大成になればいいなと思って、それに決めました。あと、今回の総選挙で拡散されるようにという願いを込めて、53枚目のシングルになるので、(53=「こみ」で)<#みんなでこみrdシングルに>というハッシュタグを作りました。真子さんは楽しみながら、私は拡散が目標、スローガンです!」


――込山さんのインスタの写真は、そのままアー写とか、グラビアとかでも使えそうなくらい、クオリティが高いですね。

込山:「嬉しい!本当にこだわっているんですよ。一番時間がかかるSNSですね(笑)」


――5月23日の「AKB48のオールナイトニッポン」を聴いていたんですけど、総選挙では、自分の名前が呼ばれる前に、直感でわかると、おっしゃっていました。

込山:「そうなんです。本当にカメラマンさんも、スタッフさんも誰も結果を知らない状況なんですけど、(司会の徳光和夫さんが)52位って言った瞬間、みんなが見ているわけじゃないのに、(自分に)すごい視線を感じた気がして、私だなって思ったんです。おととしの21位の時も私だなって思って、じゃんけん大会の時も、じゃんけんをする前に、勝つ時と負ける時がわかるんですよ。だから、わかるんだなって自覚してから、初めての総選挙なので、それがすごく怖いです(笑)」


――込山さんにはそういう不思議な力があるみたいですが、小嶋さんは?

小嶋:「一切ないです(笑)」

込山:「(笑)」

小嶋:「ボーッとしてます。だって、いつ呼ばれるか、わかんないんだもん(笑)」


総選挙は「これからの期待値」



――今年はナゴヤドームで開催されますので、地元のSKE48が有利なのではと言われていますが。


込山:「負けたくないですよね!」

小嶋:「もちろん!」


――海外のグループも初めて総選挙に参加することになりました。今日は5月28日なので、まだ速報の結果がわからない状況なんですけど、海外のメンバーがランクインしているのか…

込山:「すごそう!」

小嶋:「気になる!」


――今、タイではBNK48が歌う『恋するフォーチュンクッキー』が現地で社会現象になっているそうですね。


2人:「そうなんですよ!」

込山:「すごいですよね。」


――5月30日の夜に速報が発表されますが、何位以内に入っていたいですか?

込山:「私はアンダーガールズ(32位以内)には入りたいなと思います。でも、速報って、まだ結果じゃないので。」

小嶋:「あまり気にしません(笑)」


――気にしないんですか!?小嶋さんはお誕生日当日で、込山さんも一緒に劇場公演に出ていますよね?

2人:「はい!」


――ファンの皆さんの前で、自分が何位かわかるわけですよね。小嶋さんは、気にしないとおっしゃっていますが、何位に入っていたいですか?

小嶋:「何も怖くはないんですよ。おととしが速報で圏外だったので、何でも来い!っていう感じです。でも、誕生日だから、100位には入っていたいかなぁ…。でも面白くなればいいかなと思います。入れるなら、いい順位か、面白い順位がいいです(笑)」


――最後に、世界選抜総選挙に向けての意気込みをお願いします!

小嶋:「はい(笑)!同世代の女の子と争って、順位を付けられるのって、今しかないと思うので、それもいい経験だと思って、総選挙に出たからには楽しんで、その中で、いい順位になれれば、イエ~イ!ってなるし、そうじゃなくても、イエ~イ!ってなる準備は出来ているので、ファンの皆さんと心をひとつにして、楽しめればいいなと思います!」

込山:「総選挙って、1年間に出すシングルの内の1枚のポジションを決めるためのお祭りのようなイベントなんですけど、ファンの皆さんにとっても、それがメンバーの履歴書というか、この子は何位の子だとか、いい順位だったら、それが武器になりますし、悔しい順位だったら、私は去年、ファンの方とも一緒に悔しがったんですけど。だけど、総選挙に出る度に自分が強くなって、成長できているなって思います。1年間の頑張った成果を出すのが総選挙ってよく言われるんですけど、私はこれからの1年の期待値だと思っているので、ファンの皆さんにその順位以上のお返しを出来るように頑張っていきたいなと思います!」




ふたりの最終結果は6月16日(土)に発表!


5月30日、速報結果が発表され、小嶋真子は78位、込山榛香は74位だった。
その結果を受けて、泣きながらSHOWROOMを配信した込山は「難しい…選挙って。」などと苦しい胸中を吐露。「でも、負けられない!みんなが楽しめるように頑張ります!」と、最後は前を向いた。

今回のインタビューで、速報について込山は「まだ最終結果じゃない」、小嶋も「あまり深く考えていない」と語った。そう、戦いは6月16日(土)の開票まで続く。2人は大幅に順位を上げてくるはずだ。ナゴヤドームでは、みんなで笑おう!


AKB48総選挙とは?



AKB48の53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、 合計6ユニット総勢100名を、ファンの皆様の投票によって決定します。
記念すべき第10回目は総選挙の名称は『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』。海外の48グループ(JKT48・BNK48・TPE48)にも立候補権を付与し、 選抜メンバーの名称は「世界選抜メンバー」になります!

【投票期間】
2018年5月29日(火)10:00~2018年6月15日(金)15:00

【開票日・開票場所】
2018年6月16日(土)会場:ナゴヤドーム(愛知県名古屋市)

【53rdシングル発売日】
2018年9月頃を予定


TEXT:ポッター平井
PHOTO:苦楽園京


プレゼント応募について


Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
①UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

Follow @utaten !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http':’https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);

Tweet !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http':’https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);

【応募締め切り】
6/24 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!



(更新日:2018年6月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME