top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お取り寄せOK!小麦粉と羊と野菜でしみじみうまい、カシュガルの家庭の味|シルクロードムラト|さいたま市

80C[ハオチー]

中国大陸の西北端に位置する新疆ウイグル自治区。その面積は、中国大陸のおよそ6分の1、日本の4倍半に匹敵する約166万㎢と実に広大。

接する国は多く、モンゴル、ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、インドの8カ国。多くの民族と文化が融合している地域でもあります。

そんな新疆ウイグル自治区のカシュガル(喀什)は、タクラマカン砂漠の西端に位置し、シルクロードの要衝として発展したオアシス都市として知られます。

今回ご紹介する「シルクロードムラト」の店主・ウシュル エリ(吾守尔 艾力)さんは、ここカシュガルから来日。故郷の食文化を紹介する場として店を開き、なんと今年で15周年!

広告の後にも続きます

料理は清真料理(ムスリムの料理)。メニューには、小麦粉と羊肉を主食材とした多彩な料理が並びます。

「シルクロードムラト」外観。看板に「株式(会)社」とありますが、ドアを開ければそこはレストラン。 店主のウシュル エリ(吾守尔 艾力)さんとシシカワプ(kawap)。

特にコロナ禍で気軽に出かけられなくなった2020年の春頃から充実しているのが、ナンや羊肉がたっぷり入ったサムサ。

店のタンドールでたくさん焼き、イートインはもちろん、テイクアウトや遠方への配送にも対応するようになりました。

東西交易の路途、シルクロードのオアシスでひと休みする気分で、カシュガルの家庭の味を楽しむことができる手段が増えたのですから、これは朗報! いったいどのように作られているのか、ある日の工程を追ってみました。

焼きたての香りに興奮!タンドールで焼き上げる香ばしいナンとサムサ

タンドールで焼く料理を主に担当するのは、ウズベキスタン出身のベフティヤルさん。店主エリさんもサポートします。

タンドール担当のベフティヤルさんはウズベキスタン出身。
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル