ほぼ一撃死の『PUBG』新イベントモード「ONE SHOT, ONE KILL」開催決定、気絶状態ナシの過酷なSquad戦
ほぼ一撃死の『PUBG』新イベントモード「ONE SHOT, ONE KILL」開催決定、気絶状態ナシの過酷なSquad戦
PUBG.CorpとDMM.comより、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の新たなイベントモード「WAR MODE: ONE SHOT, ONE KILL」の開催がアナウンスされました。

ほぼ一撃死の『PUBG』新イベントモード「ONE SHOT, ONE KILL」開催決定、気絶状態ナシの過酷なSquad戦

PUBG.CorpとDMM.comより、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の新たなイベントモード「WAR MODE: ONE SHOT, ONE KILL」の開催がアナウンスされました。

Kar98k+ギリースーツなどを装備した状態で始まるこのモードでは、致命傷を受ければ即座に死亡するまさに一触即発の特別ルールで「Erangel」でのバトルロイヤルを体感できます。開催は6月8日14時から11日14時まで。その他の詳細なルールは以下の通りです。

イベントモードのマッチ方式最大10人でのSQUAD、3つのチームで「Erangel」にて行われます。
NA/EU/AS: TPP & FPP
KR/JP/SA/SEA/OC: TPP

主なコンテンツ・戦闘ごとに制限された、狭い安全地帯で戦闘が行われます。
・ギリースーツ、4倍スコープを装着したKar98k、ハンドガン、グレネードを装備した状態で戦闘を開始します。
・致命傷を受けると気絶状態にならず、即座に死亡します。
・敵を倒すごとに点数を3点ずつ獲得します。
・死亡したプレイヤーは40秒ごとにリスポーンし、輸送機から戦闘に参加できます。
・最も早く150点に到達したチームの勝利となります。
・制限時間内に150点に到達できなかった場合、最も点数が高いチームが勝利します。

スポーンアイテムのルール・車両及び他のワールドのアイテムはスポーンされません。

その他のルール・天気は雨天(Rainy)になります。
・レッドゾーン、補給物資がOFFになります。
・キラー観戦モード機能がOFFになります。
先週にはゲームバランス調整や最適化が行われていた『PUBG』ですが、海外の非公式データベースでは最大同時接続数が2018年1月のピーク時より半分以下に落ちていたことが確認されていました。バトロワシューターの大御所として根強い人気を持ちつつも、チート対策や最適化、刺激的な新要素やゲーム内イベントといった再起の策は、今後も求められることとなりそうです。
(更新日:2018年6月10日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(ゲーム)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME