top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

綾瀬はるか、脅威の早口言葉と“ツッコミ1000本ノック”にファン驚き「かわいさとの振り幅がすごい」

テレビドガッチ


綾瀬はるかが、3月8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00〜)に出演。「奇跡の35歳!進化した綾瀬はるかがやりたい放題スペシャル」と題して意外な特技を次々と披露し、インターネット上では「かわいさとの振り幅がすごい」「初めて演技以外のとこで、綾瀬はるかSugeeeeeeって思ったかも」と反響が相次いだ。

番組では、過去の出演時から現在にいたるまでに起きた綾瀬の“変化”を「旧綾瀬」「新綾瀬」として、それぞれパネルで比較。2013年出演時は「8時間寝ていてもまだ眠い」と悩みを挙げていたが、現在は「思考がうるさい」のが悩みだという。「居眠りしている人をずっと見てしまったり、真顔の人を見ると『機嫌が悪いのかな』と想像が発展していってしまったりする」と綾瀬。「瞑想して無になるとか、あるじゃないですか。無を経験したい」と願望を語る。これに対し名倉潤が、高校時代に座禅で「無を経験したことがある」とエピソードを披露。スタジオでは「無」についてトークが盛り上がる。

2013年当時は「優しくて面白い人」としていた男性のタイプは、「器の大きさが分かる背中」へと変化。しゃべくりメンバーのなかでは「1位がピョンス(上田晋也)、2位が原田泰造、3位が堀内健」の順で理想に近いという。「この人の背中いいな、と思う人は?」とたずねる堀内に、綾瀬は「あまり見ていないかも……」と、これまでの流れをひっくり返し、上田が思わず「事前のアンケート答えないでくれる?」とピシャリ。「(器の大きさとは)お父さんっぽさなのかも」と綾瀬。「背中見なくても顔でわかるよね?」という有田哲平に対し、「後ろだと余計に、哀愁が首のほうから漂っている」と答え、「最終的に首になっている」と上田にツッコまれていた。

また、「例えツッコミを学びたい」という彼女の要望を叶えるべく、番組では「例えツッコミ1000本ノック」を用意。綾瀬は額に手をやるオラウータンの写真に「お〜い! 有田さ〜ん」と突っ込み、有田から「失礼だし! 突っ込みでもなんでもない」と突っ込みかえされる。その後上田が、スタジアムで声援を上げる人々の写真のなかから一人だけ笑っていない人物を見つけ出し、「甲子園のライトスタンドにいる巨人ファンか」と“模範解答”を披露。「突っ込んだあとにエピソードを言う」というコツを学んだ綾瀬は、頭全体がスッポリ帽子に覆われたまま歩く人物の写真に「お〜い! 帽子かぶってたら前見えねえじゃねぇか! 歩行には気をつけろ!」と突っ込み、「うまくなってきた」と有田から褒められる。

その後は、テレビ初出しという「神レベルの早口言葉」を披露。しゃべくりメンバーが「生麦 生米 生卵」でつまづくなか、「町長ちょっと蝶々とった調書とってちょうだい」「貨客船の旅客と旅客機の旅客」といった難易度高めの早口言葉を難なくクリアしていく。最難関に設定されたのは「マグマ大使のママ ママ マグマ大使」という早口言葉。果たして綾瀬はクリアできたのか!?

マルチな才能を存分に発揮する綾瀬に、ネット上では「演技してる時の綾瀬はるかには、演技力でもアクションでも美しさでも愛らしさでも感心したりうっとりしたりしてばっかりなんだけど 早口言葉すごかったわ 初めて演技以外のとこで、綾瀬はるかSugeeeeeeって思ったかも」「はるかちゃん、女優だからか早口言葉とはいえ台詞になるとスイッチ入るんだろうな。 普段の天然で嫌みのないかわいさとの振り幅がすごい」と感心の声が寄せられていた。

次回3月15日の放送は、中村倫也とアレックス・ラミレス夫妻をゲストに迎える。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル