top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジュリエット・ビノシュが、史上最もキュートなコメディに挑戦し、フランスで大ヒット!セザール賞5ノミネート『5月の花嫁学校』公開!

cinefil

マルタン・プロヴォ監督の最新作「La bonne épouse」(原題) 「How to be a good wife」(英題)改め、邦題『5 月の花嫁学校』が、5 月 28 日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて全国公開する運びとなりました。

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

1967 年、アルザス地方の花嫁学校。
パリから届いた”自由“の風に乗り、先生と生徒たちの革命がはじまる!?
フランスの名女優たちが奏でるカラフル&キュートな人生讃歌!

アカデミー賞(助演女優賞)や世界3大映画祭で女優賞を制覇した大女優ジュリエッ ト・ビノシュ主演最新作は、ビノシュ史上最もキュートなコメディに挑戦。『セラフ ィーヌの庭』でセザール賞主演女優賞を受賞したヨランド・モローと、セザール賞主演女優&助演女優賞に 6 度もノミネートされているノエミ・ルヴォウスキーとともに繰り広げる名女優たちのパワフルな演技が話題を呼びフランスで初登場 1 位を獲得した。

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

広告の後にも続きます

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

監督には、セザール賞で7部門を制した『セラフィーヌの庭』(08)や、大女優カトリーヌ・ドヌーブを起用した『ルージュの手紙』(17)で知られるマルタン・プロヴォ。今年度セザール賞では、助演女優賞(ヨランド・モロー、ノエミ・ルヴォウスキ ー)、助演男優賞(エドゥアール・ベール)、衣装、美術と合わせて5つノミネートされている。

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

© 2020 – LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 3 CINÉMA – ORANGE STUDIO – UMEDIA

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル