top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

相鉄グランドフレッサ広島が閉館へ、サンルート時代から27年 平和大通り沿いで

広島ニュース 食べタインジャー

広島市中区・平和大通り沿いに建つホテル「相鉄グランドフレッサ広島」が、2021年7月末で閉館する。

相鉄グランドフレッサ広島は、1994年に「ホテルサンルート広島」として誕生。広島で同年開催されたアジア競技大会にあわせてオープンしました。

その後、2019年7月から「相鉄グランドフレッサ広島」にリブランドし営業を続けてきました。

ホテルの脇に架かる平和大橋を渡ればすぐ広島平和記念公園という、観光にも便利な立地のホテルだが、長引く新型コロナウイルスの影響を受け撤退を決めたという。

ホテルから以下のようにコメントされています。

平素よりSOTETSU HOTELSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 このたび 相鉄グランドフレッサ広島が2021年7月31日(土)の宿泊をもちまして、閉館させていただくことになりました。 長年にわたり多くのお客様より温かいご支援を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。今後も引き続きSOTETSU HOTELSをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル