top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐藤勝利演じる梅ヶ丘、KOUGU維新の“ケンティーKOUGU”発言に嫉妬!?「可愛いが大渋滞」「面白すぎる」

テレビドガッチ


北山宏光(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)がW主演するドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日本テレビ、毎週月曜24:59〜)の第6話が3月8日に放送。インターネット上では、同局のバラエティ番組『有吉の壁』で人気を博すキャラクターの登場に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

江戸時代から続く創業150年の銭湯「鵬の湯」を恩人である先代から受け継いだ主人公、松見芯(北山)と梅ヶ丘龍大(佐藤)がやってくるクセの強い個性的な客たちに振り回されながらも元気に銭湯を切り盛りしていくシチュエーションコメディ。脚本をじろう(シソンヌ)、秋山寛貴(ハナコ)、賀屋壮也(かが屋)、水川かたまり(空気階段)らが手掛ける。今回は賀屋担当回が放送された。

松見は、露天商で買ったという水晶玉で、おやっさん(吉田鋼太郎)の孫の居場所を占う。そんな彼を梅ヶ丘はバカにしていたが、いざ自分がやってみると“60秒後の未来”が占えることが分かった。そこに目をつけたのは、塹江(賀屋)。彼の能力を使って、占いで商売を始めた。客としてKOUGU維新(きつね・大津広次、淡路幸誠)がやってくる。「こいつは古いな。修理するのに時間がかかるぞ」「もうボロボロだ。これは骨が折れるぞ……って、今日は占いをしにきたんだろ?」と不思議な会話をする二人に、呆然とする面々。平やっとこ(淡路)は「この先の未来が見通しつかねぇ。占ってくだせぇ!」と願った。

梅ヶ丘は二人に「60秒後、大きな仕事が舞い込みます」と占う。すると、本当に彼らに電話が。やっとこは「ドラマが決まったぞ。しかも、佐藤勝利さん主演ドラマだ!」と大喜び。梅ヶ丘は自信満々に「私の占いに間違いはありません。今をときめくビッグアイドル主演のドラマ出演。まさしく大きな仕事ですよ」と声をかける。しかし、二人の表情は曇っていた。「嬉しいは嬉しいのだが、俺はケンティー(中島健人)の方が好きなんだ。ケンティーガールならぬケンティーKOUGU」とプラスドライバ(大津)。梅ヶ丘は「やめなさい! そんなこと言っているとバチが当たりますよ?」と声を荒げた。そもそも占ってもらわなくても、もともとドラマ出演は決まっていた、という本質的なところに気づくKOUGU維新に「大きめのバチも当たります。佐藤勝利さんに嫌われて、ドラマの話もなくなりますよ」と脅した。

松見から風呂に誘われたKOUGU維新だが、まだまだ稽古があると銭湯を出ることに。捨て台詞のように「ケンティーのところへ行こう」とこぼすと、梅ヶ丘は「おい! 俺だって頑張っているんだぞ!」とぶつけていた。

ネット上では、KOUGU維新の登場に歓喜。梅ヶ丘とのシーンに「梅ちゃん×KOUGU維新最高だった」「ケンティーKOUGUわらったw」「KOUGU維新と北山宏光佐藤勝利が並ぶ絵面すごい笑」「勝利くんとケンティーの流れ面白すぎるwww」「可愛いが大渋滞しすぎて堪らん」との声があった。

次回は3月15日に放送。両親が「鵬の湯」に来ることになった梅ヶ丘は、客にマナーを注意し始めて……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル