top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

春キャベツたっぷりカレー焼きうどん!子どもの野菜嫌い克服10分レシピ

たべぷろ

今回使用したのは、カネカサンスパイスの「辛くないカレー粉」(100g入り・本体価格800円)。ウコン・クミン・コリアンダーなど辛くないスパイスだけが使われており、我が家の辛いのが苦手な4歳児でも問題なく食べることができる、風味豊かなカレー粉です。

また、今回使用した野菜「春キャベツ」は、食感がやわらかく、甘みも強く、野菜独特の青臭さが少ないので、野菜全般が苦手というお子さんでも比較的食べやすいのではないかと思います。さらに魚肉ソーセージやちくわ、かつお節を具材にすることで、うまみも加わり、より美味しさを感じる工夫をしました。

お子さんの「好きなもの」や「食べたい!」と思える献立にひと工夫して、少しでも野菜に挑戦してもらえるとうれしいですね。

【働くママへのエール】子どもの「食べてみようかな」の気持ちを引き出すために

我が家の息子も、苦手な野菜が入っているのを見ただけでテンションが下がり、食事時間もだらだら…ということがよくあります。なので、メニューに子どもの好きなものは必ず登場させ、最初からの食欲ダウンをまずは回避します。

かといって好きなものは多く提供せず、他の物や野菜にも手を伸ばしてもらえるように促します。

広告の後にも続きます

<野菜嫌い克服ポイントその3>
見た目もポイント。食べきれる量を盛り付けるなどの工夫も。

帰宅後慌ただしく、子どもの好みやすい麺類や丼など一品完結メニューになることも多いですが、それでもOK。食べなさい!と言ってしまいがちですが、子どもが「食べてみようかな」と思える雰囲気が作れるよう、大人もリラックスして、楽しい気持ちで食事時間を過ごしたいですね。

(キッズ食育トレーナー 藤原真希 @comaki1472

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル