グローバルな映画産業仕様に準拠のAVアンプ2機種
グローバルな映画産業仕様に準拠のAVアンプ2機種
オンキヨー&パイオニア(大阪市)は、オンキヨー・ブランドのAVアンプ「TX-NR686」(9万2,000円・税別)と「TX-RZ830」(14万8,000円・税別)を発売した。2モデルともに業務用…

 オンキヨー&パイオニア(大阪市)は、オンキヨー・ブランドのAVアンプ「TX-NR686」(9万2,000円・税別)と「TX-RZ830」(14万8,000円・税別)を発売した。2モデルともに業務用や家庭用のシアター機器の世界的基準であるTHX Certified Selectに準拠した仕様であることがポイントになっている。THX Certified Selectは、映画産業における技術的な要求を満たす仕様や性能を持つと認定する規格のようなものだ。

 上下方向にもリアルなサラウンド音を再現するドルビーAtmosやDTS:Xフォーマットに対応。映像面でも4Kパススルー/HDCP2.2/HDR伝送などフルスペックの対応としている。

 オーディオ回路はカスタムメイド(TX-RZ830)や厳選(TX-NR686)の大型電源トランス、大容量電解コンデンサーなどで電源部を中心に強化。音声のデジタル変換時のノイズを除去する独自回路も投入している。

 ネットワーク再生ではPCM192kHz/24bit、DSD11.2MHz、ハイレゾマルチchのDolby TrueHD(192kHz/24bit)の音源に対応。またWi-Fi、Bluetoothの搭載で、Chromecast built inも組み込まれ、スマホやPCブラウザなどから、ネットの音楽コンテンツやインターネットラジオ、ポッドキャストが聴ける。また、接続したCDプレーヤーなどの音を家庭内でほかのネットワークにつながった機器(スマホなど)にストリーミング配信するFlareConnectにも対応している。

 TX-R2830は215W(6Ω)×9chパワーアンプ/11.2chプリ出力、TX-NR686が100W(8Ω)×7chパワーアンプというのが2モデルの主な違い。サイズと重さは幅435×高さ201.5×奥行398・14kg(TX-RZ830)、幅435×高さ173.5×奥行379.5mm・10kg(TX-NR686)。

(更新日:2018年6月4日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME