top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

韓国を色で見る!冬でも白だけじゃない色とりどりの場所をご紹介♪

韓流大好き


世の中にあふれる様々な色。時に色は人々にさまざまな感情やイメージを抱かせます。

韓国の冬といえば、みなさんはどんな色を思い浮かべるでしょうか?厳寒の韓国に深々と降り積もる雪の白さ、冬の荒海を象徴する海原の蒼さ、寒さの中でも健気に咲き誇るツバキの花々やたわわに実るみかんの色、韓国の冬はその地方それぞれでさまざまな姿を見せてくれます。

今回はそんな韓国の冬を象徴する四つの色、赤、オレンジ、青、白をテーマに、韓国の冬を愉しむとっておきの観光地をご紹介します。

レッド&オレンジ 活気あふれる冬の済州島

済州ツバキフォレスト

韓半島の南に位置する孤島だけあって常に風が強い済州島(チェジュド)。冬場になると済州の名峰・漢拏山(ハルラサン)には雪が降り積もるほか、冷たい北風が身に染みる日があり、韓国の南に位置しているとはいえ、思いの外、寒さもあります。

そんな冬の済州ですが、冬になっても済州を訪れる人々の勢いは途切れることがありません。それもそのはず、ここ済州は冬ならではの素晴らしい場所がたくさんあるからにほかなりません。

冬を迎えると、済州の村々は赤と黄色に染まります。冬はモノトーンのイメージが強いシーズンですが、ここ済州の冬は鮮やかな深紅のツバキの花、一面黄色く色づくみかん畑など、生き生きとしたカラフルな色彩で彩られます。

■為美里のツバキ群落地 済州ツバキフォレスト(上・左下)、済州ツバキ樹木園(右下)

済州島の玄関口・済州国際空港がある北部・済州市から島を南北に縦断する道路で南部・西帰浦(ソギポ)市へ向かうと、「為美里(ウィミリ)」という村にたどり着きます。この温かい南部にある村には、美しいツバキの花が冬の到来とともに咲き乱れます。深緑の葉の合間に咲く美しいツバキの花の姿は12月から2月ごろまで楽しむことができます。深紅の花びらはその寿命を終えるとやがて散り、ツバキの木の根元はあたり一面散ったツバキの花びらで真っ赤に染まります。

冬の済州でツバキの花を楽しむなら、同じ為美里にあり庭内の風景が素晴らしい済州ツバキ樹木園や、為美里から少し山の方へ向かったところにあり数多くのフォトゾーンがあることで有名なツバキフォレストがおすすめ。
済州ツバキ樹木園は海辺に近い40年間手塩にかけて整備してきた美しい庭園で、ツバキの木は丸みを帯びた形で剪定されその姿も印象的です。

済州ツバキ樹木園から山側へ北西に5kmほど離れたツバキフォレストは、ツバキ庭園があるカフェです。庭園のあちらこちらには白いベンチや丸太などが置かれたフォトゾーンがあり、デートスポットやウエディング写真の撮影場所としても人気を博しています。

▼More info
済州ツバキ樹木園(제주동백수목원)
▼ 所在地: 済州特別自治道 西帰浦市 南元邑 為美里927 (제주특별자치도 서귀포시 남원읍 위미리 927)
▼ アクセス:済州国際空港からタクシーで約1時間(約45km)
西帰浦バスターミナルからタクシーで約30分、バスで約1時間(約18km)

■済州のみかん畑
アナログみかん畑のみかん狩り

みかんは韓国の冬の到来を告げる果物のひとつ。中でも韓国みかんの一大産地となっているのが、ここ済州です。寒さが身に沁みる冬ですが、済州の村々に点在するみかん畑は、この頃になるとたわわに実るみかんの色一色に染まります。

済州島のみかん農家の中には観光客向けにみかん狩りを行っている農園もたくさんあります。みかん狩りができる農園では自らもいだみかんの持ち帰りができるほか、フォトゾーンを設けている農園もあり済州のみかん畑をバックにSNS映えする写真も撮影可能です。また、みかんジュースやハルラボンエイドなど済州産の柑橘類をふんだんに使ったスペシャルドリンクも販売しています。みかんをもぐ感触やみずみずしいみかんの香り、そしてみかんで一面真っ黄色となったみかん畑の風景は、済州の冬ならではの光景です。

▼More info
アナログみかん畑(アナログ カムギュルパッ=아날로그 감귤밭)
☞ 所在地: 済州特別自治道 済州市 海安マウル8キル 46(제주특별자치도 제주시 해안마을8길 46)
☞ アクセス: 済州国際空港からタクシーで約 20 分、バスで約 50分(約9km)

ディープブルー もの静かな蒼い海原が印象的な冬のリヴィエラ

領津海岸にあるトッケビ防砂堤

寒さが厳しい冬でも人々を引き寄せる冬の海。その魅力とは一体何でしょうか。夏のすがすがしいマリンブルーの海原とは一線を画し、冬の海原は深く、そして落ち着きある蒼い色彩で人々の心を和ませます。そんな魅力に引き寄せられ、寒風吹きすさぶ冬でも多くの人々が海辺に足を向けるのです。眩いほど蒼い海原を前にすると、冬の寒さに震える心も次第に癒されてきます。深みを帯びた蒼さ、そして静けさ、東海(トンへ)の冬の海はそんな魅力がある場所です。

続きは下記より!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル