top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

彼女に「私より妹の方が好きなんだね!」と誤解される行動9パターン

スゴレン

【1】聞いてもいないのに、頻繁に妹の話をする。

「頻繁だと不自然。聞かされる方は飽きますし。」(10代女性)のように、妹をひいきしすぎていると感じたり、ウンザリしたりするようです。妹の話をする場合には、ほかの家族の話を含めて話すようにしましょう。

【2】一緒に買い物に行ったとき「これ妹に似合いそう。」などと言う。

「優しいけど、私に似合うものじゃなくて?って思う。」(20代女性)のように、妹への優しさを感じつつも、自分より優先されて悲しい気分になる人もいるようです。買い物中は妹のことを忘れ、彼女に似合うものを探しましょう。

【3】デート中も頻繁に妹とメールをしている。

「家族愛を感じるけど、デートより大切?という気持ちも…。」(20代女性)のように、「デート中なのになぜ?」と感じる人もいるようです。デート中は、ケータイを見つめることは控え、彼女の話に耳を傾けるようにしましょう。

【4】妹と二人で遊びに行ったことを報告してくる。

「『仲いいね!』とは言うけど、本当は引いている。」(30代女性)のように、わざわざ報告してくるところに引く女性もいるようです。遊びに行ったことをあえて報告するのは控え、話す必要があるときは「妹に頼まれて仕方なく」など、やむをえない理由を説明すれば誤解を受けずにすむでしょう。

【5】妹の写メを持っている。

「とりあえず褒める。でも、持ち歩いているところに引く。」(20代女性)のように、肌身離さず持っているケータイに収められているだけに衝撃は大きいようです。写メを持っていること自体は問題ないですが、自慢げに見せるのは控えましょう。

【6】妹をあだ名で呼ぶ。

広告の後にも続きます

「仲良しだなとは思うけど、外出先でもあれだから家では大変なことになってそう。」(20代女性)のように、微笑ましいと思いつつも、じゃれ合っているところなどを想像し、引いてしまうようです。家の外ではあだ名で呼ぶのを控えた方がいいでしょう。

【7】「ウチの妹ならそんなこと言わないのに。」など性格や発言を妹と比べる。

「比べる対象が間違ってる! 妹も恋愛対象ってこと?」(20代女性)のように、妹こそ理想の女性のように聞こえ、腹を立ててしまうようです。そもそも恋愛対象でない妹と彼女を比較すること自体、意味がないのかもしれません。口に出すのはなおさらです。

【8】彼女とのデートよりも妹との予定を優先する。

「『そっかー』と言いつつ、『おい! なんで断れないんだよ』って思う。」(20代女性)のように、妹を優先したことに怒りを感じる女性もいるようです。どうしてもという場合は、その埋め合わせの約束をするなどして、彼女が一番であることを伝えましょう。

【9】旅行に行ったときなどに、妹のお土産を最優先で探す。

「あ、優しいんだな…と。でも旅に出てまで妹を…。」(10代女性)のように、ずっと妹のことばかり考えていると思われてしまうかもしれません。妹へのお土産であることを強調するのではなく、家族へのお土産だと言っておいた方が誤解を生まずにすみそうです。

<p>他に、どんな行動をすると「私より妹の方が好きなんだね!」と思われてしまうのでしょうか?ご意見をお待ちしております。(外山武史)</p>

TOPICS

ランキング

ジャンル