top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「今は彼女いらない」という男性とうまくいくヒント

Googirl



気になる男性から「彼女はしばらく作らない」なんて宣言されたらガッカリです。とはいえ、その言葉には本音が隠れています。彼が消極的になっている理由を知り、うまく接していけばチャンスもいっぱいですよ!

恋に消極的な彼とうまくいくヒント

1. 友達として接する

付き合うことが面倒な男性は、実はマジメに考えすぎているのかも。“彼女ができたら毎日連絡したり、誕生日やイベントもがんばらなきゃ”と、ルールばかり思い浮かぶのです。そうなるとおっくうになって当然、“今はいいや”となってしまうのです。
そんな彼だからこそ、女友達ならリラックスできます。気を使わなくても楽しいという雰囲気を作れば、義務的な窮屈さを感じなくなるでしょう。まずは、友達らしくすることを心がけて。

2. シンプルに応援する

趣味や仕事が第一優先。そんな男性は、気になる相手がいても行動を起こしません。“彼女がいると自由に時間が使えなくなる”と思っているのです。もしかすると元カノに束縛された経験があるのかもしれません。
そんなイメージを覆すためには、彼ががんばっていることをわかりやすく応援してあげること。夢中になっていることを褒めるのも良いですよね。邪魔されないとわかれば、あっさり付き合ったりすることも。

3. 好きアピールしない

モテるのはうれしいはずですが、男性にとって負担に感じる場合もあります。それは勝手に「理想の彼」にされそうな時。女性から好きアピールが激しすぎると“僕はそんな理想通りの男じゃない!”と逃げたくなってしまうのです。
誰でも恋している時は、相手が完璧に見えてしまうものですが、それがプレッシャーになる男性も多いのです。好きアピールを控えたほうがスムーズに進むパターンもあります。

4. 時にはおごってあげる

彼女がいらない理由は、現実的に“お金がかかりそう”と思っている場合もあります。デート代は割り勘が主流になった今ですが、やっぱり心の奥底では“付き合うと出費も増える”というイメージがあるのです。
そんな彼の先入観をなくすためには、女性側から堂々と食事をおごってあげるのも一つの方法。豪華である必要はなく、カフェ代などをサラっと出してあげるのが良さそう。良い意味でサバサバした姿を見せることで、彼も安心してくれる可能性が高くなります。

5. 恋愛の話はしない



過去に疲れている時、男性は新しい恋をする余裕がなくなります。傷ついている場合もありますし、元カノを忘れられないなんてことも。そんな状態で女性からアプローチされても“今はそっとしておいて”と感じるはず。それが彼女いらない発言につながってしまうのです。何となく元気がない彼なら、恋の話題は避けたほうが無難です。

TOPICS

ランキング

ジャンル