top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

彼は好きだけど…「ぶっちゃけ困るんだよな」と思うこと【女性編】

Googirl



愛情はあるんだけど、たまにとる彼の言動に困惑を隠しきれないことってありませんか? 頼りがいがあると思っていた彼がダメダメだったり、実はいい加減な一面が多いと地味にイラッとするでしょう。そこで今回は、「彼に『ぶっちゃけ困るんだよな』と思っていること」をご紹介します。

頼んだものが買ってこられない

「『○○ってメーカーの低脂肪牛乳を買ってきて』と頼んだのに、他社の普通の牛乳を買ってきた彼。そのほかにも間違いや余計なものを買ってくることがしょっちゅうあります。単純に困るし、『これで普段、本当に仕事できているの?』って心配になる」(20代/経理)

▽ 小学生でもできそうなおつかいが、なぜかできない男性陣。「商品名までしっかり教えたのになぜ!?」と驚いてしまいます。とはいえ仕事になるとしっかり働けているから不思議ですよね。

話し合いから逃げる

「不満や今後のことなどを話そうとすると、そそくさと自分の部屋にこもる彼。結婚前提で同棲したけれど、これじゃ意味ないですよね。私ひとりで抱え込むことになって、ジワジワストレスが溜まっています」(20代/営業事務)

▽ 口では彼女に勝てないと思っている男性も多いもの。そのため大切な話し合いなのに、つい拒んでしまいがちなよう。ただ話し合いやケンカのときって、女性と同様に男性もストレスが溜まっています。だからこそ言いたいことは端的にまとめる、ほかの話を持ち出さないなどの工夫も必須でしょう。

だらしない格好でコンビニに行く



「最低限洗顔&着替えてから外に出るのが当たり前だと思っている私に対し、彼は寝起きのボサボサヘア&スウェットでコンビニに行けちゃう。『恥ずかしいからやめてよ』と注意しても『5分で終わるし、誰も見てなくね?』と言われてしまいます……」(30代/IT)

▽ 人によるとは思いますが、男女で身綺麗の差は異なるのかも。「メイクしないと外に出掛けられない」という女性もいる一方で、男性はそこまで気にしない人が多いのかもしれません。でももしご近所や友達に見られていたら恥ずかしいですよね。どんなに面倒くさくても、やはり洗顔と着替えくらいは頑張ってほしいかも。

ブームが去ったスイーツを買ってくる

「数年前に好きで食べていたチーズケーキ。でもいまはちょっぴり飽きてしまって。なのにサプライズと称して、たまに彼がチーズケーキを買ってくるんです。目をキラキラ輝かせながら『ジャーン! ○○ちゃんここのチーズケーキ好きだったでしょ!?』と言ってくるので指摘もできず。困ったなぁと思いつつ頑張って食べています」(20代/教育)

▽ 食べ物のブームってそのときによって異なるのですが、男性は一度おいしいと言われたものを何度も買ってきがち。しかも彼女を喜ばせようと思っての行動なので、なかなか指摘もしづらいんですよね。ここはやんわり「次は○○も食べたいかも!」などとうまく誘導するしかなさそうです。

TOPICS

ランキング

ジャンル