top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

男性が「脈なし認定」しているLINE4つ

愛カツ

意中の男性へのアプローチの一つとしてLINEという方法があります。

「もっと彼の情報を知りたい」「なんでもいいから彼と話したい」と思うことは結構ですが、男性の性格次第では「うざい」と思われていることも……。

女性にはそうは見えなくとも、彼なりにしっかりと「脈なし認定」をしていることもあるんです。

今回は、男性がさりげなく出しているLINEでの脈なしパターンを紹介しましょう。

会話が広がらないとき

「好きじゃない子とのLINEは、気を持たせるのも悪いと思うので、そんなに話を広げません。

広告の後にも続きます

あまり関心を持てないことには“そうなんだ”とか、一言で終わらせちゃうこともあります。好きでもない相手とのLINEを長く続かせることができないのが男たるものです(笑)」(Kさん・29歳男性/アパレル)

LINEがいまいち盛り上がらないのは、そもそも好意がないからなのかもしれません。

無理に会話を広げようとはせず、潔く終わらせておくのも吉。

LINE以外でも、男性と話せるような趣味を始めたり、自分磨きを頑張れば片思いの焦りもなくなるかもしれませんね。

スタンプや絵文字だけの返信

「スタンプや絵文字だけの返信はやってしまいがちです。好きじゃないから好意は寄せられたくないけれど、人でなし認定をされるのも嫌なので無難なスタンプを送っておきます。可愛いスタンプでなくて返しようがないネタ系とかですね」(Aさん・29歳男性/事務)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル