映画『妻ふり』を林家ペー&パー子、森三中大島、ミキティらが絶賛! 榮倉奈々が頭を矢に貫かれた場面写真も公開
映画『妻ふり』を林家ペー&パー子、森三中大島、ミキティらが絶賛! 榮倉奈々が頭を矢に貫かれた場面写真も公開
6月8日(金)に全国公開となる映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』に、著名人からの応援コメントが到着。あわせて新たな場面写真が解禁された。 2010年「Yahoo!知恵袋」に投稿された「家に帰ると妻が必ず死 […]

6月8日(金)に全国公開となる映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』に、著名人からの応援コメントが到着。あわせて新たな場面写真が解禁された。

2010年「Yahoo!知恵袋」に投稿された「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」という質問が話題を呼び、翌年にはコミックエッセイ化、その一大ブームを創り上げた伝説の投稿を実写映画化した本作。不思議な行動を繰り返すぶっとびキャラの妻・ちえを演じるのは、ラブストーリーからアクション作品まで幅広くこなす榮倉奈々。そして超フツーで冷静なちえの夫・じゅん役を、硬派な役から個性的な役まで幅広い演技に定評のある安田 顕が演じている。

そんな本作に、おしどり夫婦で知られる林家ペー、パー子や、森三中の大島美幸、藤本美貴、さらにボーカロイド・初音ミクでオリジナル楽曲を発表し、ブームを盛り上げた「ほぼ日P」らの応援コメントが寄せられている。

あわせて解禁された場面写真には、榮倉演じるちえが頭を矢に貫かれた“死んだふり”するシーンや、ちえの笑顔が印象的な夫婦の様子が写されている。

【林家ペー、パー子:コメント】
何だ! この不可解な夫婦は?
正統派夫婦を自認する私達が可笑しく見えるじゃないか!
いやー 待てよ 彼等こそ
混沌とした紛れもない 現代の夫婦なんだ
ありがとうK.Kajunskyさん 大変参考になりました

【大島美幸(お笑いタレント・森三中):コメント】
明るいお話なのに、ずっと泣きっぱなしでした! どうか皆さんも、楽しくておかしい“死んだふり”十五変化の、その奥に隠れている、まっすぐで純粋な愛情を見つけてください。

【藤本美貴(タレント):コメント】
ユニークな死んだふりに思わず吹き出してしまいます。
いろいろな結婚の形があるけれど結婚や幸せのヒントがたくさん散りばめられていました。
我が家は今年で結婚10年になりますが仲良く夫婦が一緒に居られる事に改めて旦那さんに感謝ですね。

【有村 昆(映画コメンテーター):コメント】
これは夫婦揃って見て欲しい。
映画のラストは僕らの想像を遥かに超えています。
15パターンの全力の死んだふりは、日本映画史上稀に見るクオリティ!

【辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト):コメント】
だんなデスノートよりも死んだふり妻の方が何万倍も愛にあふれています。毎日死んで、何度も生まれ変わり、ずっと夫婦の二人に感動をもらいました。

【ほぼ日P(プロダクション):コメント】
数年前、ネットの片隅で起こった幸せな化学反応が、役者さんたちの生身の演技をまとうことで、素直に笑って最後に泣ける上質のエンタメ作品に仕上がりました。ボカロでお馴染みのあの曲も作中どこかで流れるかも?

【STORY】
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった日常を描く、新しい愛のカタチ。
サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた! 動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ……次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

作品情報

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
6月8日(金)全国ロードショー
出演:榮倉奈々、安田 顕、大谷亮平、野々すみ花 
原作:『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(PHP研究所刊/作:K.Kajunsky 漫画:ichida) 
監督:李 闘士男(『神様はバリにいる』)
脚本:坪田 文(『コウノドリ』)
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

オフィシャルサイトhttp://tsumafuri.jp

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』原作

 

 

映画『妻ふり』を林家ペー&パー子、森三中大島、ミキティらが絶賛! 榮倉奈々が頭を矢に貫かれた場面写真も公開は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年6月3日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME