top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

男性が「自粛中にもらうと嬉しいLINE」4選

愛カツ

コロナ禍で好きな男性に思うようにアプローチできず、ヤキモキしている女性も多いのではないでしょうか。

会えなくなっている今、差がつくアプローチはLINEを筆頭とした連絡です。

自粛中だからこそ、周囲の女性と差をつけるために、連絡にひと工夫が必要なのです。

今回は、コロナ禍だからこそ男性の心に響く、連絡方法を伝授しましょう。

体調を心配するLINE

「こんな世の中なので、体調をシンプルに気遣ってくれる内容は嬉しいですよね。“コロナ大丈夫?”という一言よりも、できれば僕のことを本当に思いやってくれていると思える内容のが嬉しいかな。

広告の後にも続きます

“営業職も大変だよね”とか職業に合わせた心配をしてくれるとすごく労われている感じがします」(Kさん・29歳男性/福祉関係)

自分のことを心から心配してのLINEは誰だって嬉しく感じるはずです。

コロナで会えないからこそ「“元気にしているかな?”と思って」など、連絡のきっかけも容易に見つけやすいもの。

しばらく顔を合わせないからこそ、いつもより大胆に「寂しくなって」と一言添えてもいいかもしれませんね。

LINEギフトのプレゼント

「LINEギフトでスタバのチケットをくれた女性がいて、すごいほっこりしました。なかなか人に会えない世の中ですが、僕のことを心配してくれたり気にかけてくれる女性がいるというのは、すごくほっこりします。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル