top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

私まで気分が落ちそう…そっとミュートする友達のSNS投稿5つ

Googirl



なかなか会えない友人の近況がわかるSNS。便利な反面、見るとイラっとするものや落ち込むものもきっとあるはず……。そんな投稿を視界に入れないほうが、気持ち的にも安定するでしょう。
そこで今回は「そっとミュートする友達のSNS投稿」をリサーチしてみました。

彼氏とのラブラブ報告

「『彼くんとお泊まり』『おうちでイチャイチャした』などラブラブすぎる内容。さすがにオープンすぎるなと思った。あまり見たくなかったですね」(20代/接客)

▽ かわいらしい内容ならまだしも、生々しい報告はSNSであっても見たくないかも……。友達を生理的に受けつけられなくなる前に、ミュートしたほうがいいかもしれません。

懐古ばかりしている

「幼少期の写真をアップしたり、『中学が一番楽しかった』とやたら学生時代に逆戻りしたりしている子。そんな昔の話をしてどうするんだろうと疑問に思ってしまう」(30代/営業事務)

▽ 過去にとらわれてばかりの人は、前に進めていない印象を持つもの。
「あの頃は幸せだった」「もっとこうしておけばよかった」と思うのもわかりますが、どうがんばっても昔には戻れません。だからこそ見ている側もモヤッとするのでしょう。

「○○してやった」

「気の強い友達がいるのですが、『上司がムカついたから論破してやった』『旦那がムカついたから皿投げてやった』などと、しょっちゅうツイートしている。自分ではイケてると思っているんだろうけれど、客観的に痛いなって。見るに耐えかねてミュートしました」(30代/主婦)

▽ イライラすることもあるでしょうが、「○○してやった」系は他人に八つ当たりしている感が否めないもの。目に入るたびに不快なので、ミュートしたくなるのもわかりますよね。

モテ自慢



「やたらモテ自慢が多い友人。『今日3人からナンパされた』『バーで隣になった男性が奢ってくれた(笑)』など、毎回モテ自慢だからめんどくさい。
しかも必ず『私、軽いって思われたのかな~?』といった自虐も入れるんだよね。明らかにかわいい待ちなのがウンザリします」(20代/一般事務)

▽ 計算高いナルシスト臭にうんざりするこちら。本当にかわいい友達だったとしても、だんだん魅力が薄れてくるから不思議ですよね。モテ自慢はほどほどにしないと、周囲の人が去ってしまうでしょう。

「フォロー外してくれて構いません」

「病み投稿もめんどくさいけれど、イライラしている子もイヤ。しかも最後に『ウザかったらフォロー外してくれて構いません』とかツイートするんですよね。1、2回程度なら同情するけれど、だんだん自己中だなとしか思えなくなる」(20代/福祉)

▽ 一方的にグチっておきながら、「フォロー外してくれても構わない」発言はずるいですよね。本人はスッキリするのかもしれませんが、見ているほうはイヤな気持ちになるでしょう。たとえSNSでも相手への配慮は必須ですね。

TOPICS

ランキング

ジャンル