top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

別れのサイン?「恋の終わり」が近づいたときに起こることとは

愛カツ

恋の終わりは、突然訪れるものでしょうか?それとも、何か「別れのサイン」があるのでしょうか?

あっけない恋の終わり方もあれば、ずるずると長引くことも……。

けれどよく考えると、恋が終わる前には「すれ違い」がときどき起こっているかもしれません。

ここでは、恋が終わるときに起こる「別れのサイン」を掘り下げていきます。

2人の会話がかみ合わない

「もともとお互いに自分の話したい事をうわーって話すタイプ。でもだんだん、お互いに自分の話をしなくなって……。
話さないとますます相手のことがわからなくなって、彼女に興味のもてなくなっている自分がいました」 (営業職/30代男性)

広告の後にも続きます

「遠方に単身で赴任した彼が一年振りに帰ってきて嬉しかったのに、久しぶりすぎたのか、お互い会話がかみあいませんでした。共通の話題もなくなって、しっくりいかなくなっていました。
遠距離恋愛の間は、こまめにメールやSNSでやりとりしていて問題なかったのに」(商社勤務/40代女性)

どちらかが違う世界に飛び込んだり、新しい仕事を任されて成長したりすると、考え方が変わって、会話がかみ合わなくなるのでしょう。

人は変わっていくものです。ずっと、出会ったときのままではいられません。

相手の変化に気づくこと、そして自分も相手の変化を受け入れられれば、2人の関係は続いていくでしょう。

でもすれ違いばかりが気なってくると、溝は深まってしまいます。

会いたいのに、タイミングが合わない

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル