top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もう恋が冷めてしまいそう…同棲中の彼氏の行動あるある

Googirl



好きな彼氏との暮らしは、毎日ハッピー……かと思いきや、一緒にいることが当たり前になると、その幸せやありがたみはどんどん薄れていき、むしろイラッとすることやうんざりすることも増えていきます。気づくと、あんなに好きだった彼のイヤなところや、直してほしいところがてんこ盛りに。ケンカが増えてしまうカップルも少なくないのではないでしょうか。
ここではそんな、同棲中の彼氏に対して思いが冷めそうになったあるある話を聞いてみました。

朝のトイレが異様に長い

「朝食後のトイレが異様に長いこと。私なら長くても5分くらいだけど、彼は30分くらい入っていることもザラ。朝の時間は忙しいし、私もトイレに行きたいのにトイレに長時間居座られることがストレスで……。
放っておくとトイレのなかでのんびりスマホゲームをやりだしてたりしているから、定期的に声をかけないといけないのも面倒くさい。何も言わなくてもトイレが終わったらでてきてほしい」(20代/IT)

▽ 意外と多かったのは、トイレの時間の長さについてです。トイレは1つしかないのに、そのトイレにこもられてしまうと入れなくてイライラしてしまうもの。わざわざ「トイレに入りたい」と言わないと出てこないのは厄介ですよね。

やたらとこった料理を作ろうとする

「普段はメインで私がご飯を作っているんだけど、休日は彼氏がメイン。でも彼氏が作る日ってかなり食材を買い足すことになるし、やたらとこった料理で時間ばかりかかるからあんまりうれしくない。
時間とお金をかけて作るうえに、使った調理器具はキッチンに出しっぱなしで、結局私が洗うことになるし、それでも彼は料理作ってあげたというスタンスだし、なんだか腑に落ちないんだよね」(20代/公務員)

▽ 料理を作るのはいいものの、やたらとこった料理を時間とお金をかけて作るのは嫌だという声もありました。それなら外食をしたほうがいいという人も。

具合が悪くなると黙る

「なんか今日ずっと黙っているなー、機嫌悪いのかなー、何かしちゃった? って不安になるときは、だいたい彼の体調が悪いとき。最初の頃は気まずい雰囲気でそわそわしたけど、慣れると今日は弱っている日なんだなって対応できるようになってきた」(20代/保育士)

▽ あまり話さなくなり、機嫌が悪いのかな、そっとしておこうと思う日は、だいたい彼の体調が悪いとき。体調を崩すと無口になるのは彼氏あるあるだそうです。

毛の落ちる量が…

「もともと一人暮らしをしていて、そこから彼との同棲を始めたんだけど、毎日床に落ちる毛の量が尋常でないくらい多い。気になって床掃除ばかりしちゃう」(20代/飲食)

▽ 人間が二人暮らすと、落ちる毛の量も倍以上に。気づけば、一日中床掃除をしているなんて人もいるようです。

飲み物を少しだけ残す



「一口か二口しか残っていないペットボトルの容器で冷蔵庫がうまっていくこと。そんなちょっとだけ残すなら飲んじゃってよ……ってみるたびにストレス」(20代/医療事務)

▽ 飲み物を少しだけ残している人も少なくありません。それくらいなら、飲むか捨てるかしてペットボトルを洗って捨ててほしいですよね。

TOPICS

ランキング

ジャンル