top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

桂小五郎役に高橋一生!沖田総司役に村上虹郎!高杉晋作役に安藤政信!それぞれのビジュアル解禁&コメント到着!『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』

cinefil

日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動大作「るろうに剣心」シリーズ。

2012年8月25日公開の『るろうに剣心』、2014年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同年9月13日公開の『る ろうに剣心 伝説の最期編』、累計観客動員数は980万人を突破!2021年、遂に「るろうに剣心」シリーズが、完結するーー。

誰も体感したことのない迫力ある超高速アクションと、エモーショナルに描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中を熱狂 させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の 国際映画祭に出品され大絶賛された。『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』は、それぞれ2021年4月23日(金)、6月4日(金)より2作連続で全国ロードショーすることが決定し、2021年、遂に本作は完結を迎える。

最終章2作品に大きく関わる、剣心の<十字傷の謎>を知る男で、上海マフィアの頭目であるシリーズ史上最恐の敵・縁(え にし)役を新田真剣佑、剣心の<十字傷の謎>の鍵を握り、かつて剣心の妻であった雪代巴役を有村架純が演じることを発表している本作。

この度、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の新たなキャストとして桂小五郎役に高橋一生、沖田総司役に村上虹郎、高杉晋作役に安藤政信が決定しそれぞれのビジュアルも解禁された。

広告の後にも続きます

今回の「最終章」は、原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースに、縁との究極のクライマックスが描かれる「The Final」と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに、<十字傷の謎>に迫る「The Beginning」の2部作を描く。今回発表となった3人は、『るろうに剣心』シリーズ最後となる「The Beginning」において、動乱の幕末に命を懸けて戦っていた、剣心と関わり合う重要な人物たち。
高橋一生演じる“人斬り抜刀斎”が誕生するきっかけとなる長州藩志士の桂小五郎、安藤政信演じる桂と同じ長州藩志士の高杉晋作。今回解禁となった桂と高杉のビジュアルは、桂と高杉によって剣心 が見い出される、まさに剣心の運命が大きく変わる場面である。

また、村上虹郎が演じる、若くして天才剣士と称えられるほどの武闘派である新選組一番隊組長の沖田総司。今回明らかとなったビジュアルは、沖田が剣心を鋭い眼光で睨みつけながら剣を交わす場面である。

高橋一生 (桂小五郎役)
©和月伸宏/集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

■高橋一生(桂小五郎 役)全文コメント
大友監督とは3作目なのですが、また大友組の中でお芝居ができることに、ありたがみと面白みを感じていました。 桂を演じるうえで、剣心の心の動きを観察するよう心がけていましたが、 佐藤さんは、常に“剣心”としてそこにいらっしゃるので、安心してお芝居ができました。

村上虹郎 (沖田総司役)
©和月伸宏/集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル