“SEXYクイーン”アン・シネ選手、美バスト放出した水着撮影を振り返る
“SEXYクイーン”アン・シネ選手、美バスト放出した水着撮影を振り返る
【アン・シネ/モデルプレス=5月30日】“SEXYクイーン”の異名を持つ女子プロゴルファーのアン・シネ選手が30日、都内で初写真集「Shine」(講談社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

【Not Sponsored 記事】
【アン・シネ/モデルプレス=5月30日】“SEXYクイーン”の異名を持つ女子プロゴルファーのアン・シネ選手が30日、都内で初写真集「Shine」(講談社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

アン・シネ選手(C)モデルプレス
同写真集は、アン選手がもっとも好きだという街・オーストラリアのゴールドコーストと韓国のソウルで撮影され、ゴルフウェアはもちろん、ドレス、ビキニ、そしてセミヌードなどを、ゴルフ場や海、スウィートルームで激写するなど、グラビアファンやファッション好きにとっても見応えがある1冊に仕上がっている。

◆アン・シネ選手、水着撮影を振り返る

アン・シネ選手(『shine』アン・シネ 写真/野村誠一 講談社刊)
水着のカットも収録されているが、恥ずかしくなかったか尋ねられると「やっぱりドレスよりも恥ずかしかったです。肌も見せなきゃいけないんですけど、そんな中でもチームのスタッフが『可愛いよ』とか『綺麗だよ』って声をかけてくれ他ので、とても楽しく撮影できました」とコメント。

アン・シネ選手(『shine』アン・シネ 写真/野村誠一 講談社刊)
撮影のために努力したことを聞かれると「もともとはこの水着のために努力しないといけなかったんですけど、撮影前にヨーロッパ旅行に行って、美味しい食べ物を食べて、体つきも少し太った感じはあったんですけど、その中でも撮影に向けて準備をして、自分の中でベストな状態で挑めましたし、見た人にとっては少し太ったほうが健康的に見えていいんじゃないかと思っています」とコメントしつつも、「ただ、もう少し準備をして、もう一度チャンスがあればまたやってみたいですね」と次作への意欲を覗かせた。

◆アン・シネ選手、写真集の見どころは?

アン・シネ選手(C)モデルプレス
さらに同写真集の内容についてアン選手は「ゴルフ選手のアン・シネだけではなくて、女性の自然体のアン・シネを出した、見どころたっぷりな写真集になっています」と紹介し、撮影時のエピソードを尋ねられると「ゴールドコーストは晴れが多い場所として有名なんですが、撮影期間はすべて雨で大変な状況だったんですけど、そんな中でもスタッフの方達が一生懸命に撮影をしてくれたので、すごく中身も雰囲気のいい写真に仕上がっていると思います」と胸を張った。

アン・シネ選手(『shine』アン・シネ 写真/野村誠一 講談社刊)
お気に入りには白いドレスを着た海辺のカットを挙げ「天気がよかった写真で気に入っています(笑)」と笑顔を見せ、「海が好きで、トレーニングに行くのも海が見えるという理由なんですけど、この写真は自然な表情が出ていますし、自由な雰囲気も幸せな雰囲気もこの写真に出ていると思います。なので、この写真が1番好きです」とアピールした。

◆アン・シネ選手の結婚観

アン・シネ選手(C)モデルプレス
現在27歳のアン選手は、結婚観について聞かれると「もともとは24歳で結婚したくて、両親ともそういう約束をしていたんですけど、こんなにプロゴルファーとして長くプレイしているのは自分でも信じられなくて…。なので計画が変わりまして、引退するまで結婚はないです」と打ち明け、結婚するならどんな相手がいいか質問されると「まずスポーツが大好きな人がいいですし、自分がいろんなことを学べて吸収できる人がいいですね。いつも一緒にいて顔を見る人なので、そういう人が理想です」と目を輝かせた。

アン・シネ選手(C)モデルプレス
また、日本人と韓国人のどちらがいいか尋ねられると「国籍は特に気にしていないんですけど、好きな人が日本人なら日本語を学びますし、日本の男性も素敵だと思っているので、もし付き合うなら(日本人でも)いいんじゃないすか」と答え、同写真集内に掲載されている100問100答では、嫌いな男性タイプに“太っている人”と挙げているアン選手は、肉付きのいい報道陣から「太った人は嫌いなんですよね」と声をかけられると、「太っている人より健康な人がいいです(笑)」と言い、会場を沸かせた。

◆アン・シネ人気を分析

アン・シネ選手(『shine』アン・シネ 写真/野村誠一 講談社刊)
現在の自身の人気についてどう捉えているか尋ねられると「プロゴルファーとしてのイメージがもともとあると思うんですけど、それがほかのプロゴルファーの方と少し違うようなイメージを皆さんが持ってくれているからだと思っています」と分析し、「日本の人がアン・シネは何か違うと関心を持ってくれていることはすごくありがたいですし、そのキャラクターや個性をしっかり見てくれると嬉しいですし、プロゴルファーとしての部分も見てくれると嬉しいです」とコメント。

アン・シネ選手(C)モデルプレス
今後、タレント活動をやっていきたいか聞かれると「何をするかはすごく悩んでいるんですけど、まだプロゴルファーとして現役でやっているので、これからもゴルフを続けていきたいという考えがあります。プロゴルファーであるから今の自分がありますし、そんな自分が日本で注目されていると思うので、まずはいい成績を残していきたいです」と思いを語り、「引退した後の計画については、決まりましたら皆さんと共有したいと思います」と語った。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
(更新日:2018年6月2日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(書籍/雑誌)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME