top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1985年6月にノーヒットノーランを達成したのは?「ファイターズ検定」に挑戦

アサ芸Biz

 メジャーリーガーのダルビッシュ有や大谷翔平をはじめ、これまで数々の名選手を輩出してきた北海道日本ハムファイターズ。

 現在、チームを率いる栗山英樹監督は「日本資本主義の父」と称される実業家・渋沢栄一を心から尊敬し、その著書「論語と算盤」(1916年発刊)を選手たちに課題図書として配っているそうです。

 栗山監督はかつて野球専門のネットメディア「ベースボールチャンネル」のインタビューで、

「渋沢栄一は私心がないことが原動力」

「選手にも自分自身のためだけではなく、家族、チーム、ファンのために頑張ってほしい」

広告の後にも続きます

 と語っていました。こうした経営哲学を選手のマネジメントに取り入れた成果か、栗山監督は就任5年目の2016年にチームを日本一に導きました。なお、その翌年には年間観客動員数が208万人を突破し、札幌移転後の最多記録を更新しています。

 今年のNHK大河ドラマは、渋沢栄一を題材にした「青天を衝け」。渋沢フィーバーを追い風に、ペナントレースでファイターズ旋風が吹き荒れることを期待しつつ、ご紹介したいのが「ファイターズ検定」。チームに関する幅広い知識をはかる検定です。

 それでは例題を見てみましょう。

〈問1〉ファイターズの運営母体は「日本ハム」ですが、同企業が創業した地域は、【1】大阪、【2】香川、【3】徳島、【4】神奈川のうちどこ?

〈問2〉1985年6月9日の対近鉄戦でノーヒットノーランを達成した投手は、【1】田中幸雄、【2】西崎幸広、【3】高橋直樹、【4】高橋善正のうち誰?

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル