top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

低カロリーでアレンジ自在!痩せたい人が常備すべき乾物って

つやプラ

「ビタミンA」や「ビタミンC」がとれる葉物野菜・肉・魚や卵などの「たんぱく質」がとれる食材と一緒に調理すると足りない栄養を補完することができます。料理と一緒に大さじ1程度のお酢をとることで食後血糖値を穏やかにすることがわかっています。

無理なく料理に加えると良いですね。

■夜食はNG!?切り干し大根の食べ方

切り干し大根に含まれる「食物繊維」は、穏やか血糖値を保ち血中コレステロールの濃度低下に役立つなど、さまざまな生理機能があることがわかっています。しかし、胃腸が疲れている時や夜食には食物繊維の豊富さがデメリットに働くこともあります。

胃腸が疲れている時は消化が良い食材を選び、夜食は消化に負担がかからない流動状の食材を選ぶようにしましょう。

広告の後にも続きます

切り干し大根をかしこく活用してダイエットを成功させましょう。

(ベジ活アドバイザー 生井 理恵)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル