top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朋友との音楽活動もある? TOKIO長瀬の母親が語った『私の息子の話』

リアルライブ

 3月末でジャニーズ事務所を退所することを発表しているTOKIO・長瀬智也だが、退所まで残り1か月となった。

 現在放送中のジャニーズ在籍時の最後の主演ドラマとなるTBS系「俺の家の話」の撮影に没頭しているが、気になるのが退所後の活動。

 昨年7月の退所発表時、各スポーツ紙の報道などでは、長瀬が裏方に回る可能性があることも報じられていた。

 「人気ユニット・湘南乃風や、ドラマの共演から長年親交がある俳優の窪塚洋介らと組み、長瀬がプロデュースを務めて音楽活動をする可能性はありそう。とはいえ、今回のドラマでの熱演を見ていると、俳優としても才能があるので、俳優業もこのまま続けてほしいもの」(芸能記者)

 気になる長瀬の今後について、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が長瀬の母親を直撃している。
長瀬の母によると、コロナ禍でしばらく会えてないものの、毎週欠かさずドラマを見ているのだとか。

 ​>>新ドラマが俳優としては見納め?事務所のみならず彼女にも別れを告げていたTOKIO長瀬智也<<​​​

 「(4月以降のことは)まだわからないし、仮定の話はできません」と前置きしつつ、「引退するわけではないですし、私としては今後もテレビに出て欲しい(笑)。好きな音楽も、きっと続けると思います」と息子の今後について語ったというのだ。

 「ジャニーズを退所してしまったからには、母親が望むテレビ出演は叶わないだろう。とはいえ、長瀬は退所後についてノープランなわけがない」(テレビ局関係者)

 同ドラマで長瀬は、いずれもプロレス界のレジェンドである、長州力、蝶野正洋、武藤敬司と共演。そんな縁から、退所後の仕事が見えてくるという。

 「長州、蝶野ともにYouTuberデビューを果たし、登録者数を増やそうと頑張っている。もし、長瀬が出演すれば登録者・再生回数ともに激増しそう。3人での対談も実現するかもしれない」(同)

 ジャニーズの後輩だった元NEWS・手越祐也はYouTuberに転身し大成功。長瀬も興味津々かもしれない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル