top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元中日・平野謙がYouTuberに!「“番長”清原和博」を一喝していた現役時代秘話

SmartFLASH

現役生活16年で、5つの背番号を背負った平野。とくに思い入れが深いのは、中日時代の「57」と西武時代の「24」

 

 プロ野球のレジェンドOBたちが、軒並みYouTubeを始めている。当時の裏話をバンバン知ることができて、ファンにはたまらない時代だ。2020年12月にYouTubeデビューした平野謙(65・中日、西武、ロッテ)も、40~50代のプロ野球ファンにとっては、間違いなくレジェンドの一人だ。

 

 平野は1981年に一軍デビューし、1996年に現役引退するまで、盗塁王1回(1986年)、ベストナイン1回(1988年)、ゴールデングラブ賞9回(1982、1985、1986、1988~1993)と、輝かしい記録を残した。また、バントの名手としても知られ、1988年に巨人の川相昌弘に抜かれるまで「通算451犠打」はプロ野球記録であった。

広告の後にも続きます

 

 

 そんなレジェンドの平野だが、『平野謙の野球道チャンネル』の登録者数は410人(2月24日現在)と、「何かの間違いでは?」と思えるほど寂しい数字……。平野がYouTubeを始めたことを、ファンが知らないだけに違いない! ということで、小さいころから大のドラゴンズファンである記者が、本人を直撃した!

 

「YouTubeを始めたのは、動画撮影を担当してくれている方から誘われたのが、きっかけです。ただ、僕はアナログな人間なので、その手のことにまったく疎くて、ほぼほぼ丸投げでお願いしています。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル