top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

芸能界の厳しい掟「松本人志もオール巨人の前では帽子とる」さんまは…

SmartFLASH

 巨人の盟友である明石家さんまも礼儀に厳しいという。

 

 ナイツの塙宣之は、2月22日公開のYouTube動画『ナイツ塙の上石神井ラジオ#21』でさんまに怒られたことを明かしている。

 

 塙は『お笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、漫才協会の先輩である新山ひでやのカツラ芸に対し、「それやったら師匠、頭ズレちゃいますよ」とネタにしたという。するとその芸を知らなかったさんまから鬼の形相で「お前、それ絶対アカンやろ!」と叱られたという。

広告の後にも続きます

 

 塙は「公認でやってるんです」と伝えて納得してもらったが、「さんまさん、上下関係はすごい(厳しい)のよ」と明かしていた。

 

 芸人界の掟にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《巨人さんは賛否あるけど、言ってる事は間違ってないんよな。 挨拶なんて基本中の基本。業界は違っても、今はそれができない連中が多過ぎるわ》

 

《まっちゃんも巨人師匠への挨拶しっかり》

 

《名言出ました( ≧∀≦)ノ “挨拶で始まる朝に非行無し”》

 

「徒弟制から養成所で学ぶ形式に変わった芸人の世界。2016年5月8日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)では、ビートたけしさんが『お笑い学校がメインになって、先輩後輩の区別がつかなくなって、失礼な若手がいっぱい出てきている』と指摘しています。

 

『われわれは先輩後輩で育ってきているから、どんなに売れていない先輩でも敬語を使ってお茶ぐらい出すっていうのが常識だった』と苦言を呈していました」(芸能ライター)

 

 楽しい笑いの世界だからこそ、東西ともに厳しいルールがあるのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル