top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西洋占星術が教える4月までにやっておきたい開運アクション

つやプラ

今回のコラムは大人の女性のための星占い。占術家の筆者が西洋占星術で占う「2021年3月の主な星の動きと、4月までにやっておきたいこと」をご紹介します。

早速チェックしてみましょう。

■金星が魚座に滞在

愛と美の星「金星」が魚座に滞在し、21日に牡羊座へ移動します。魚座は情緒や感性を司る「水の星座」。美しいものや快適なことに注目が集まり、心の癒やしを求める雰囲気が強くなる時期です。

おしゃれをしたり趣味を楽しんだり、美味しいものを食べたりと、自分の心をうるおしてくれるものを積極的にとり入れることが、開運につながります。テレビやインターネットで流れてくるネガティブな情報をシャットアウトして、好きな音楽を聴いたりお気に入りの本を読んだりしましょう。のんびりティータイムを楽しみながら、リラックス気分を満喫することもおすすめです。

広告の後にも続きます

年度末の多忙な時期ですが、疲れている時はゆっくり湯船につかってたっぷりと寝て心と身体を癒やしましょう。4月に新生活がスタートする人は、今月のうちに自分の素直な本音と向き合う時間を作って気持ちを整理しておくと良いでしょう。

■3月4日:火星が牡牛座から双子座へ移動

パワフルで好戦的な星「火星」が4日に牡牛座から双子座へ移動します。双子座は器用で好奇心旺盛、情報通でトーク上手という性質があります。そのため、4日以降は好奇心を刺激されたり、チャレンジ精神に火がついたりする人が多くなるでしょう。

たくさんの情報が飛び交い、コミュニケーションも活発になる兆しがあります。プレゼンテーションは情熱的に。あなたが伝えたいことがあるなら、積極的に発信すると良いでしょう。

ただ、興奮して失言してしまったり、売り言葉に買い言葉でひどいことをいってしまったりする可能性もあります。親しきなかにも礼儀あり。気楽に話せる相手ほど、発言の内容や話し方に気をつけましょう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル