top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

笑わずにはいられない!抱腹絶倒異世界コメディ『この素晴らしい世界に祝福を!』

エンタメウィーク(動画)

笑わずにはいられない!抱腹絶倒異世界コメディ『この素晴らしい世界に祝福を!』

シリーズ累計900万部突破のライトノベルを原作とした『この素晴らしい世界に祝福を!』(通称・このすば)は、一風変わった異世界ファンタジーコメディアニメです。

不慮の事故(!?)で命を落とした主人公・カズマは女神・アクアに出会い、異世界に転生して魔王を倒して欲しいと頼まれます。異世界の転生には『特典』がつき、望むものをひとつだけ何でも与えられると告げられたカズマが選んだのは、なんと女神アクア本人!

憧れの冒険者生活を送ることとなったカズマは舞い上がりますが、無理矢理連れて来られたアクアはひどく不満げ。そんな彼らが仲間と出会い、面白おかしい異世界ライフを送っていく物語です。


最弱冒険者に駄女神に中二病にドM……そんな登場人物ってあり!?

画像名

『このすば』の魅力は、なんといっても自由奔放なキャラクターたち。異世界ファンタジーアニメと言えば、強力なキャラクターが多数登場しますが、『このすば』のキャラクターは強いのに、どこか残念。しかしそこが『このすば』の面白さです。

主人公の『カズマ』は、冒険者としての能力は最弱な上に、アクシデントとはいえ、手に入れたスキルで女子の下着を盗んでしまうような男。

女神『アクア』は本当に女神なのかと疑いたくなるほど運と知力の数値が低く、『駄女神』と呼ばれるトラブルメイカー。

異世界で仲間になった魔法使い『めぐみん』はいわゆる中二病キャラ。作中最強の魔法を使えますが、使えるのはその魔法ひとつだけ。しかも使ったあとは戦闘不能になってしまう燃費の悪さ。

もう1人の仲間、クルセイダー『ダクネス』は高い防御力を誇り仲間を守ってくれますが、攻撃はまったく当たりません。その上、ドMという特殊性癖の持ち主。

4人とも残念すぎる個性を持ったキャラクターですが、だからこそ4人が集まった時の面白さは格別!ポンコツだけれど憎めないキャラクターたちが織りなす異世界ライフに、いつの間にか夢中になること間違いなしです!

シリアスシーンあり、ギャグオチあり─予想外の連続!

画像名

異世界ファンタジーアニメには欠かせないバトルシーンも『このすば』の必見ポイントです。ジャイアントトードと呼ばれる巨大なカエル討伐から始まり、アンデットや悪魔、果ては魔王軍幹部に巨大なメカなど、カズマたちは冒険者らしく様々な敵に立ち向かっていきます。

時にはシリアスなシーンもあり思わずホロリとしそうになるも、やはりそこは『このすば』だけにオチがギャグになってしまうのもお約束。そしてどんなに強い敵を倒そうとも、だいたいのトラブルの原因は自分たちにあるため、ただのマッチポンプで終わってしまうところも『このすば』の面白さです。

コミカルでテンポもよく、肩の力を抜いて見られるアニメ『このすば』で、心ゆくまで笑ってみませんか?

©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

異世界祭り

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル