top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【猫の日コラム】海外に行ったわたしの帰りを1ヶ月ものあいだベランダで待ち続けてくれた愛猫の話

Pouch[ポーチ]

【猫の日コラム】海外に行ったわたしの帰りを1ヶ月ものあいだベランダで待ち続けてくれた愛猫の話

本日、2月22日は猫の日。

すべての猫たちと猫好きの皆さん、ハッピー猫の日です!

わたしも無類の猫好きなのですが、今日はSNSにあふれる可愛いニャンコたちの画像や動画のおかげで、終日ニヤけっぱなしでございます。

そんなわたしがこの日に必ず思い出す、実家で飼っていた愛猫の話を少しさせてください。

毎晩一緒に眠っていたわたしが、ある日を境に家からいなくなってしまった……そのとき、愛猫がとった行動のお話です。

【“わたしの猫”としばしの別れ】

広告の後にも続きます

わたしはカナダに留学したことがあるのですが、留学に際しての1番の心配ごとは、愛猫を置いていくことでした。


愛猫はほとんどの時間をわたしの部屋で過ごしていたため、食事もトイレのお世話もわたしがしており、毎晩眠るときも一緒。

家族で飼っていたとはいえ、完全に “ わたしの猫 ” 状態だったのです。

そんな愛猫を置いて、海外へ行く。もしその間に、何かあったら……? 正直、家族の誰と離れて暮らすよりも寂しさと不安がありました。

【「お姉ちゃん、帰ってこないよ」】

わたしがカナダへ行ってからほどなくして、愛猫の行動に変化があったと母が教えてくれました。

いつもほとんどわたしの部屋で過ごしていた愛猫が、毎日リビングにあるベランダの前にやって来ては、ベランダに出してくれと母にせがむというのです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル