渡辺美奈代「息子と一緒に原宿へ」溺愛ぶりがすさまじい

渡辺美奈代「息子と一緒に原宿へ」溺愛ぶりがすさまじい
   タレントの渡辺美奈代と息子の矢島愛弥が、5月17日放送の『得する人損する人』(日本テレビ系)に出演した。    番組では渡辺の生活に密着。「子供が喜ぶなら頑張れる」と、1日4時間以上も掃除するこ […]

 

 タレントの渡辺美奈代と息子の矢島愛弥が、5月17日放送の『得する人損する人』(日本テレビ系)に出演した。

 

 番組では渡辺の生活に密着。「子供が喜ぶなら頑張れる」と、1日4時間以上も掃除することもあるという渡辺の暮らしから、息子に対する溺愛ぶりが明らかになった。

 

 実家暮らしの長男の愛弥は、現在20歳でヒップホップアーティストとして活動している。「自分で部屋の掃除をするのか?」と聞かれ、「お母さんが勝手に入ってくるので、ドアも開けっぱなし。(鍵を)閉めたことがない」と応じる。

 

 ここで自宅を訪問した佐藤仁美が「あの年頃の(男)ってほら、いろんなスケべな物あるでしょう?」と指摘するも、渡辺は「そう思うでしょ? いまはそういうものじゃない。携帯とかパソコン、ネット系だから」と当然のように説明した。

 

 また、朝食時には息子のためにオレンジの皮を丁寧に切った状態で提供。これにはスタジオから「自分でむかせたらいいのでは」「お母さん過保護ですよ」とのツッコミが続出。

 

 さらに外出の際には愛弥も母親に「(服が)これでいい? あってる?」と確認する。渡辺が「TシャツにGジャンの方がいいかも」とアドバイスすると、着替え直していた。

 

 続いて「お茶持った? 水持った? 入れといてあげるね」と息子に確認する渡辺。あまりに世話を焼きすぎるため、スタジオでは「7歳児じゃない!」と指摘されていた。

 

 その後は、一緒にジムに行ったり原宿でクレープを食べるなど、カップルさながらの2人。息子が着る洋服も選ぶ渡辺は「いまの子たちってみんなお母さんと買い物に行く。子供も嫌がることもなく、アメリカンスタイルの親子」と説明した。

 

 ちなみに母親が選んだ服は息子と共有しているそう。これには共演者から「気持ち悪いですよ!」とストレートなツッコミ。しかし、愛弥本人は「お母さんはおしゃれ。『お母さんが嫌い』って言ってる人はダサいなあと。『お母さんありがとう』が先なので」と明かしていた。

 

 息子が幼いときには、息子本人の顔写真がプリントされたTシャツを着せていたという。次男の抜けた乳歯をリビングに飾っていたりと、息子たちに対する溺愛ぶりが次々披露され、共演者たちは呆れていた。

 

 2017年8月30日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した際は、渡辺が「心配でしょうがないため」、スマホのGPSアプリを息子に送り、居場所を監視しようとしたことを告白。この件は未遂に終わったが、愛弥によると次男は「騙され」、監視できる状態になっているという。

 

『得する人損する人』では、佐藤から「こんな親子いるんだと思って鳥肌がたった」と言われていた渡辺親子。深すぎる母親の愛情が、息子の自立の妨げとならなければいいのだが。

更新日:2018年6月1日
提供元:SmartFLASH

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME